FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180925]

Tommy
(1998/07/14)

商品詳細を見る


2010年のアルバムです。これまで以上にゲストの参加も多く、生演奏の部分も多くなっています。パーカッシヴでアコースティックな楽器も多くなり、フォークトロニカっぽいブレイクビーツになっています。ゲストによる歌もあったりと、曲はポップになりながらも、攻撃的なブレイクビーツにです。メロウとアグレッシヴの共存という新たな境地を開拓しています。

1. Subtractions
2. Yer Face
3. Number 41
4. Town Mouse
5. Loud
6. Airlift
7. Country Road X
8. Call The Kettle
9. Nevermet
10. Gare De Lyon

ドラムの生演奏もありますが、かなり前衛的な演奏をしています。前衛とポップという相反するもののバランスを常にとっているように感じます。普通では終わらないという意識が曲を作るモチベーションなのかもしれません。しかし、前衛のまま終わらない、しっかりとポップにまとめてくるところが昔のブレイクビーツには無かった姿勢です。

エレピも歪ませたり、フュージョンの黎明期のような雰囲気もあったり、かなりマニアックな音作りをしていますが、曲がポップなので、ジャズロックを消化させてフュージョンに進化していく過程の胸踊るような時期の音楽にも似ています。マイルスがリズムを追求していた頃もブレイクビーツみたいに、普通じゃないドラムパターンのループの連続に即興で演奏していくような方法論、それに近い感じのブレイクビーツが面白かったものですが、その精神はちゃんと継承されながらの洗練。見事なものです。

Subtractions
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ