FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181204]

Morning Noon Night
(1998/07/14)

Jim Guthrie商品詳細を見る


2002年のアルバムです。サンプラーやシーケンサーも使うようになっていますが、その使い方も独特です。全体的にはバンド演奏で、オルタナ系のフォークロックが少しサイケになったような感じです。曲を作り上げるバイタリティーがついているようです。わざとローファイになるようにマイク録音しているところがセンスを感じさせます。

1. In The Hour Of Her Sore Need
2. Evil Thoughts
3. Virtue
3 AM
4. Turn Musician
5. Days I Need Off
6. Trouble
7. Toy Computer
8. Houndz Of Love
9. Communication
10. Right And Right Again
11. 1901

80年代以降ギターでも何でもライン録りする事が定着しています。マイクを通さないのでノイズを軽減出来るのと、エフェクト処理技術が進化してきたからです。最近ではエレキギターもwi-fi化してきてラインによるノイズすら軽減する傾向があります。DTM環境なら余計ラインレスとなります。しかし、彼の作品を聴くとマイク録音の方が聴いていて楽しくなってくるのはオールドウェイヴ世代だからでしょうか。

空気を震わせて音は耳に届きます。だからマイク録音の方がよりナチュラルな感じになるのです。CDが初めて登場した頃、ノイズレスな音楽に不安な気持ちになるという事象が発生しました。それ以降、CD化にあたり、わざとノイズを加える処理がされるようになっています。普段人の耳はノイズありきで音を聞いているからです。私も録音環境が整っていれば、シンセをアンプに通してマイク録音しようと考えています。そういうミュージシャンはほとんどいませんが、絶対いい音で鳴ってくれるはずです。

In The Hour Of Her Sore Need
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ