FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181207]

Children Of The Clone
(1998/07/14)

Jim Guthrie商品詳細を見る


2011年のアルバムです。DTM作業を覚えてしまったのか、シンセポップな内容になっています。全て一人で作っていて歌もありません。サントラの残りでも無いようで、生演奏しているアコースティック楽器をサンプリングしてわざわざ機械的なアクセントをつけています。フォークトロニカにしてもここまでジャストな打ち込みにせず、ナチュラル感を出すのは当たり前になっていますが、あえて昔のシンセが登場したばかりの頃のような機械仕掛け感を強調しています。

1. Economica
2. Children Of The Clone
3. Room Full Of Empty People
4. Heart Of The World
5. Popcorn Part 2
6. Jimmy's Lament
7. Lust In Space
8. Everything
9. Light Flute
10. Retrieving The Megatome

曲自体はサントラの残りかもしれません。クラシカルだったり、フォーク調だったりしていますが、サンプリングミュージックの最初期な感じの使い方で、マルチサンプリングでは無く、音程が変わると偽物感が顕著になってしまう手法をあえて使っています。最近では誰もやらなくなった事をやる事で、彼らしいアヴァンギャルド感が蘇っています。

音源は自分で演奏した音のサンプリングなのでマルチになっていないのなら理解できますが、プリセット音源もマルチじゃ無いものを選んでいる傾向があります。サントラではちゃんとしたものを作っていたので、ここはあえて機械仕掛け感を強調しています。曲調が違うのでシンセポップといってもテクノ感ゼロです。テクノポップ以前のやり方に遡っています。スイッチト・オン・バッハの再現のようになっています。どこまでひねくれているのでしょうか。

Economica
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ