FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181221]

Everydays
(1998/07/14)

Alan Licht & Aki Onda商品詳細を見る


2008年のアルバムで、ニューヨークの前衛ギタリストAlan Lichtとのコラボレート作品になっています。Aki Ondaはフィールドレコーディングのカットアップコラージュを繰り広げ、それに負けないくらいのギターノイズを繰り広げるAlan Lichtの演奏。ほぼ同質の音のぶつかり合いになっています。

1. Tick Tock
2. Ship Shape
3. Tiptoe
4. Chitchat
5. Be Bop

ギターもフレーズサンプリングのループによるミニマルな組み合わせを使い、フィールドレコーディング素材との区別がつかないほどの役割を果たし、生演奏しているトラックもノイズ系の音を発しています。弦を擦る音のループ、プラグの抜き差しによるノイズなど、ここでも無調な音楽となっていますが、割と音程的には調和のとれている素材を組み合わせているようにも感じます。

ニューヨーク系前衛アーティストという事で大体想像はつくと思いますが、それにフィールドレコーディングが重なっている事により、より非音楽的な演出がなされています。しかし、ミニマルによるリフレインが音楽的な印象を植えつけていきます。ギターが楽器である以上音程も明確になりますし、割と調和のとれた組み立てになっていると思います。

Tick Tock
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ