FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181222]

South Of The Border
(1998/07/14)

Aki Onda商品詳細を見る


2012年のアルバムで、Cassette Memorieシリーズ第三弾になります。今回はメキシコでカセットに録り貯めたが使われています。街中に流れるマリアッチの演奏がそまま使われていたり、日本やヨーロッパ、アメリカには無い街の雑踏が独特の雰囲気を醸し出しています。ジャケットも土着な感じがあり、知らない世界の民族音楽のようであります。

1. A Day of Pilgrimage
2. Dust
3. Bruise and Bite
4. The Sun Clings to the Earth and There Is No Darkness
5. I Tell A Story of Bodies That Change

彼の場合のフィールドレコーディングはカセットに収められており、それを再現する時のエフェクト処理により日常では無い異次元の世界が奏でられていきます。この作品ではあまりループを使わずに、録音された音源をそのまま流しているのですが、独特のエフェクト処理によりアンビエントな世界観が現れてきます。

楽器を演奏しない、空間を録音したフィールドレコーディングなのに、必ずと言っていいくらい音楽的な印象を与えてくれます。身近にあるもの全てが彼にとっては楽器であり、音楽彫刻家と言われる所以であります。それは誰かに教えられるものでは無く、感覚として自分で持っている感性なのだと思います。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20181222]

Five A's, Two C's, One D, One E, Two H's, Three I's, One K, Three L's, One M, Three N's, Two O's, One S, One T, One W
(1998/07/14)

Michael Snow, Aki Onda and Alan Licht商品詳細を見る


2008年のアルバムです。Alan Lichtとのコラボレートに加えてジャズピアニストであるMichael Snowが参加してトリオでの作品になっています。中心者はMichael Snowであり、彼の作品に二人が参加した形になっています。Michael Snowはピアノ、シンセサイザーを演奏。Alan Lichtは勿論ギター、Aki Ondaはカセットフィールドレコーディング素材とシーケンスを担当しています。

1. Allorolla
2. Doo Rain

フリージャズ系のMichael Snowのピアノを中心にノイジーなAlan Lichtのギター、Aki Ondaのフォールドレコーディングも負けないくらいの前衛的な素材を用いています。構造映画というコンセプチュアルな映画を制作してきた実験映画を作ってきたMichael Snow、写真や映像作品もこなす恩田晃によるビジュアルアートも作品としての役割を持っており、映像と音楽の前衛アート作品となっています。

シンセサイザーも初期のアナログシンセのようなモノフォニックサウンドを使っていて、ホワイトノイズのようなギターサウンド、それらを調和していくかのようなテープ処理。フリーフォームな即興音楽でありながらも、音としての調和が成された、現代音楽としても完成度の高い内容になっています。無秩序な感じが全くしないくらいお互いと向き合ったジャズセッションのような演奏になっています。

Allorolla
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ