FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181223]

Lost City
(1998/07/14)

Aki Onda With Loren Connors & Alan Licht 商品詳細を見る


2015年の作品です。今回恩田晃は映像のみ、写真プロジェクトとしてのLost City、写真作品を視覚的なスコアとしてスライド投影したものに二人のギタリストLoren ConnorsとAlan Licht 演奏を加えていくという、ビジュアルとサウンドのコラボレーションになっています。

1. Lost City #1
2. Lost City #2

演奏は二つに別れていますが、最初の曲ではLoren ConnorsとAlan Lichtの共演になっていて、最後の曲ではLoren Connorsのソロ演奏になっています。恩田晃は今回テープすら使っていませんが、写真ありきでの演奏なので、写真により二人のギタリストに影響を与えているという意味においては、音楽にも参加しているようなものです。

前衛アーティストにとっては演奏しないというのもクリエイティヴな作業なのでしょう。即興演奏というのは自由に演奏を展開できますが、ジャムセッションを行う上では共演者とのコールアンドレスポンスが重要になってきます。会話するように演奏するのです。それは写真というビジュアルにより、演奏家に触発を与えるという参加の仕方も可能であるのです。

Lost City
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20181223]

Ma Ta Ta Bi
(1998/07/14)

Akio Suzuki & Aki Onda商品詳細を見る


2014年の作品です。このあたりからずっとコラボレートが続いていきます。今回は日本のサウンドアートの重鎮、鈴木昭男とのコラボレートになっています。ブリュッセルの廃墟で行われたライヴパフォーマンスに二人の対談とパフォーマンス写真が載った冊子付きの作品になっています。映像も彼にとっては重要なファクターとなっています。

1. ta bi no ha zi ma ri
2. do ko ka ra
3. ma ta ta bi
4. do ko e
5. fu ta ta bi
6. ta bi no ha te

鈴木昭男はアナラポスと呼ばれる自作のエコー楽器や石、ガラス管で作られた楽器などを使った美しい音色を日々変えていますが、これに恩田晃は複数のウォークマン、ラジオ、テープエコーなどを使ったノイジーな音色を重ねていきます。ある程度打ち合わせはあったと思われますが、即興に近いパフォーマンスなのに、音楽的に美しいハーモニーを聴かせています。

美しい音だけなら飽きる事もあると思いますし、ノイズだけなら虚しい気持ちになっていたかもしれません。しかし、それらが合わさる事によって、美しいサウンドアートとして成り立っています。類似するものは交わり易いかもしれませんが、相反するものは調和する事によって、より豊かな広がりを見せるのです。

ta bi no ha zi ma ri
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ