FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181229]

The Next Day
(1998/07/14)

David Bowie商品詳細を見る


デヴィッドボウイの作品をこのブログで紹介していた頃にはまだリリースされていなかった残りの作品を紹介していきます。2013年のアルバムです。この前作にあたるRealityで原点回帰したような内容でファンを狂喜させましたが、ここでも以前のスタイルを彷彿とさせる内容になっています。ジャケットからも分かるように、Heroesのジャケットを覆い隠すようなジャケットになっています。そしてNext Dayというタイトルです。あのベルリン三部作の続編のような内容になっています。

1. The Next Day
2. Dirty Boys
3. The Stars (Are Out Tonight)
4. Love Is Lost
5. Where Are We Now?
6. Valentine’s Day
7. If You Can See Me
8. I’d Rather Be High
9. Boss Of Me
10. Dancing Out In Space
11. How Does The Grass Grow?
12. (You Will) Set The World On Fire
13. You Feel So Lonely You Could Die
14. Heat

カルロスアロマーのような感じのギター、フェイムのようなギターカッティング、自分自身をパロディー化したようなところが随所に登場してファンを喜ばせています。常に前進し続けてきたボウイが、自分のやって来た事を振り返るような内容になっています。常に新しいスタイルを突きつけられるファンは、毎回覚悟を持って新作を聴いてきた訳ですから、以前のスタイルをなぞらえる行為は少し安心して聴けます。しかし、それだけボウイも歳をとったという事で寂しくもあります。

もう引退かとも言われていましたから、これだけ元気な内容を聴けて一安心でもありました。新しいファンに過去のボウイの良さを説明しても理解してもらえないところもありましたが、こうした作品を聴けばボウイがどれだけ凄かったのかが伝わると思います。勿論往年の頃に比べればくたびれていますが、ロックミュージシャンとして第一線に立ち続ける勇姿は感動ものであります。ベルリン以降のボウイの歴史が再現されながらも、その頃とは違うアレンジが歴史の重みを感じさせます。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20181229]

Dead Line
(1998/07/14)

stockfinster商品詳細を見る


2009年の作品で現在までの最新作になっています。もう9年以上新作が無いので最後の作品かもしれません。シーケンスを多用してようやくエレクトロニカっぽくなりました。歌はありませんがスピークが曲を進行していきます。やはりダウンロード販売のみになっています。スタイル的にはトリップホップでしょうか。

1. Push Push
2. Daypusher
3. Think Again
4. Poly6
5. Knuckle
6. Gold Canyon
7. Mitglieder
8. Slow Ghost
9. Don't Point Your Paw At Me
10. Sailing Through The Bardo
11. Seventeen Days
12. The Cabin
13. The Dead

曲のタイトルがほとんど映画から引用されているものが多く、彼らなりのサウンドトラック的なイメージで制作されているのかもしれません。シーケンスを多用しているという事は、バンドとしてはもう成り立っていないのかもしれません。コンピューターエディットする事によって、これまでに無かった印象になりました。

所謂定番なスタイルにはなっていますが、曲の作りが明快なのでポップです。基本的にはBattiの一人プロジェクトと言えるグループですので、Battiの采配によってスタイルが変化していくのも当然ですが、最近はあまり活躍していないようです。本業のエンジニアとしても活発ではありません。この辺りまでが限界だったのでしょうか。若い素材を育てるとかした方が新しい事が出来るかもしれません。

Push Push
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ