FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190110]

Both Lights
(1998/07/14)

Au商品詳細を見る


2012年のアルバムで現在までの最新作になっています。今回も凄腕ミュージシャンが参加して超絶ハードフュージョンで始まります。打ち込みのように高速フレージングが炸裂しますが、これは生演奏です。昨今のジャズミュージシャンでもここまですごい演奏をするバンドはおりません。それだけでも彼らのすごさが伝わってきます。

1. Epic
2. Get Alive
3. Crazy Idol
4. OJ
5. The Veil
6. Solid Gold
7. Today/Tonight
8. Why I Must
9. Go Slow
10. Old Friend
11. Don't Lie Down

曲調はやはりトーキングヘッズを連想させる曲が続きますが、フュージョンを通り越してプログレのような展開になっていく曲もあります。音色的にもサンプリングによる打ち込みだとわかる曲もありますが、ライブで再現してる事から、彼らにとって、これだけの演奏は朝飯前なのです。これが固定バンドによる演奏だったら話題になると思いますが、複雑な曲には目もくれてくれないのが現実のミュージックシーンです。

バンドとしてもっと露出を多くしていけば必ず話題になれるくらい凄い演奏です。プログレ時代にもこんな凄いバンドはいませんでした。評価する人が評価すれば世界は仰天する事間違いなしです。しかし、演奏力を誇示したい人達ではないようで、アルバムの中では打ち込みも使っていますし、デジタルな編集も行なっています。あくまでもアメリカのルーツミュージックの再構築から発展させた形としての演奏なのでしょう。ここで終わってしまうには勿体無い才能です。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ