FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190127]

Holding The Mirror For Sophia Loren
(1998/07/14)

Donna Regina商品詳細を見る


2014年のアルバムです。ポストシンセポップ、ポストパンクな80年代後半のような作風になっています。自分達のスタイルにアメリカ的雰囲気も加えながらもイギリス的であろうとしている姿勢から80年代後半のようなスタイルに類似してきました。それでもセンスの光るアレンジをこなしていたり、彼らなりの進化の結晶となっています。

1. Holding the mirror for Sophia Loren
2. Les claviers de couleurs
3. Carlos
4. Cities
5. Lift me up
6. Koyasan
7. For the love of
8. I wanna know
9. Escúchame
10. I know now
11. Gatsby
12. In the company of friends
13. Leaving

デジタルサウンド、シンセサウンドが復活してシンセポップ、エレクトロニカになっていますが、今回は管楽器の生演奏が入ってジャズ的な感じを出したり、カントリーロック的なアレンジがあったりと、アメリカ的な雰囲気を出しながらもブレイクビーツとして成り立っているという作法。どんなにダークな雰囲気になったとしても歌はポップであったりと、Donna Regina節が炸裂しています。

総体的に見て、デジタルサウンドに惑わされなければブリティッシュロックそのものだというのが本質だと思います。やはりオールドウェイヴな人達なのです。オールドウェイヴの人が最新のテクノロジーを使用する事によって、他に類似しない個性を生み出すという、本当の意味でのニューウェイヴになっています。引き出しが多いからミックス加減もいい具合になっております。

Holding The Mirror For Sophia Loren
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20190127]

The Decline Of Female Happiness
(1998/07/14)

Donna Regina商品詳細を見る


2010年のアルバムです。3年のインターバルがありますが、又作風に変化が表れています。エレクトロ少なめでアコースティク楽器の生演奏がメインのフォークロックになっています。フォークロックといってもアメリカのそれは違って、イギリスのトラッドフォークとロックが融合したツェッペリン的なフォークロックです。

1. The Decline Of Female Happiness
2. Vague
3. Until You Do
4. Perfect Stranger
5. Tied To Your Ship
6. Lost Sunday
7. Last Love
8. Diamond Of The Day
9. Still Looking For A Home
10. For Good Again

Regina Janssenの歌も官能的になって日本のシーナみたいになっています。リズム系はサンプラーによるデジタルサウンドですが、アコースティック楽器は生演奏しています。マンドリンなどを使ったトラッドフォークとブルース的な構成のフォークロックと、このウィスパー系だけど官能的な歌の組み合わせ、それでいて彼らならではのポップ感覚。作風は変わっても、これは紛れも無くDonna Reginaの音楽です。

ピンク・フロイドの影響が強い彼らですが、ピンク・フロイドもフォーク系のプログレバンドですから、彼らの作法としては違和感は感じません。ネオアコな作法からソウル系のグルーヴを除けば、このポップなフォークロックになるのはおかしな事ではありません。とてもイギリス的な内容になっていると思います。テクノ感を排しながらもデジタルサウンドはサイケな味付けに感じられます。

The Decline Of Female Happiness
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ