FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190224]

Victorian America
(1998/07/14)

Emily Jane White商品詳細を見る


2009年のアルバムです。全体的にバンド演奏、ストリングスが加えられ、スケールの大きなフォークソングになっています。相変わらず暗い雰囲気です、ブルースやカントリーの要素も入ってきました。それでも弾き語りだけで完結出来るような曲ばかりで、それだけだと暗すぎるので、アレンジで何とかダイナミック感を演出しています。

1. Never Dead
2. Stairs
3. Victorian America
4. Baby
5. Frozen Heart
6. The Country Life
7. Liza
8. The Ravens
9. Red Serpent
10. Red Dress
11. A Short Rang Out
12. Ghost Of A Horse

弾き語りの部分を大事にしたアレンジなので邪魔にはなっていません。それどころか、弾き語りだけでは足りない部分をしっかり表現出来ています。マイナーな和音のところでは正直に短調感を出していて、そこに哀愁感が漂っています。マイナー感を薄めるとおしゃれな感じになるのですが、そんな都会感を出すつもりは毛頭無く、短調としての主張をしっかり出しているので、とても生々しい感じがします。

つまり現代的なアレンジには無い中世的な暗黒感を表現しています。近年、こういうアレンジをする事自体挑戦的な事で、テンションコードでごまかすような事もしていません。都会的なアレンジだと、短調でも長調の親戚だよみたいな工夫を凝らすものですが、長調では表現出来ない哀愁感を明確に打ち出すところが特徴と言えるでしょう。シャンソンなどの昔の流行歌に近い感覚をもったフォークシンガーです。

Never Dead
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20190224]

Dark Undercoat
(1998/07/14)

Emily Jane White商品詳細を見る


アメリカの女性シンガーソングライターEmily Jane Whiteの2007年のファーストアルバムです。哀愁を帯びた正統派フォークソングを基本として少しばかりのロックテイストを持っています。女性版ニールヤングといった感じでしょうか、オルタナフォークとも言えるでしょう。Emily Jane Whiteによるギター、ピアノによる弾き語りにドラム、ベース、チェロなどが加わって行きます。

1. Bessie Smith
2. Hole In The Middle
3. Dark Undercoat
4. Dagger
5. Time On Your Side
6. The Demon
7. Sleeping Dead
8. Blue
9. Wild Tigers I Have Known
10. Two Shots To The Head

フォーク系シンガーソングライターなんて掃いて捨てるほどおりますから、その中で売れていくのは難しいと思います。しかもこの地味で暗いフォークソングは売れないだろうと思われますが、いまだにダウンナー系の支持率は高いようで、そこそこ売れています。オタクにも市民権が与えられるようになって久しいですが、だからといってダウンナーな人達は減っていないという事なのでしょう。

明るい曲ばかりでも飽きますし、暗い曲ばかりだと滅入ってしまいます。どちらもバランスよく入っているのが望ましいと思います。しかし、これだけ暗い曲ばかりというのもある種の商標のようになるもので、地味ながら需要のある音楽なのだと思います。馬鹿みたいにアゲアゲみたいな曲ばかりよりかはマシです。

Bessie Smith
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ