FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190324]

String Of Bees
(1998/07/14)

The Lesser Birds of Paradise商品詳細を見る


2004年のアルバムです。サイモンとガーファンクルみたいなトラッドフォークスタイルになっています。ぼそぼそと歌う事により、ボーカルの弱さをカバーするようになっています。彼らなりに曲つくりも演奏面も進化させてきています。カントリー色はかなり薄めになり、フォーク色が強まっています。元々トラッドフォークが進化してカントリーになっていますから親戚のようなものですが。

1. A Magnet In You
2. When The Devil Does A Drive By
3. This Is The Song I Wrote Last Night
4. Mermaid On The Blvd.
5. Where The River Meets The Sea
6. Because We Are Also What We Have Lost
7. You Snooze, You Lose
8. Assorted Aphrodisiacs
9. Josephine
10. Come Back To The City
11. Back There On Foot

フォークソングもスリーコードで完結できますから、ブルースっぽい曲もあります。普通に歌ってしまうと歌が下手な事がバレてしまいます。そこはうまくやってほしいものですが、オルタナフォークという趣旨ならこれもありかもしれません。もう少し毒っぽさがあれば面白くなると思うのですが、そこは優等生タイプのオタクのようなので無理があるかもしれません。

オタクというと器用なイメージがありますが、不器用なオタクはどうすればいいのでしょう。ストーンズのように下手さを隠すために悪ぶるというのがいいと思うのですが、それが出来ない生真面目さがあります。いつまでもインディーズでくすぶっているのなら、これでもいいと思いますが。もう少し頑張ってもらいたいものです。余談ですが、日本のXジャパンはインディーズだったから許されていたと思うのですが、メジャーになる器では無かったというのが私の個人的な感想です。実力に見合った場所にいる事も大事なのかもしれません。

A Magnet In You
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20190324]

A Suitable Frame
(1998/07/14)

The Lesser Birds of Paradise商品詳細を見る


アメリカのバンドThe Lesser Birds of Paradiseの2000年のファーストアルバムです。ひ弱なザ・バンドのようなカントリーフォークロックです。歌が弱いのでまるでフリッパーズギターみたいですが、ネオアコではありません。いかにもインディーズらしいバンドで、最近の巧みなインディー系バンドとは違って微笑ましいくらいです。

1. Her Velvet Elvis
2. You're A Statue
3. The Middle States
4. Crystal Clear
5. Row Of Lights
6. When You're A Pretty Girl
7. And, I Miss You
8. God-Forsaken Polaroids
9. Find Me
10. Me Or Scurvey

カントリーを基盤としながらも、新しい要素を取り入れようとしています。カントリーはアメリカでは根強い人気を誇りますが、若者がカントリーをやる場合、それなりにポップフォーマットも取り入れようとします。そこから新しいポップスタイルも生まれてきましたが、2000年にこのスタイルというのも珍しいと思います。

カントリー界ではニューウェイヴバンド的なローファイさがあって面白いと思うのですが、どこかオタク的な雰囲気も感じます。それなのにエレクトロニクスには行かずにカントリーロックというところが微笑ましく感じます。意外とカントリーをベースにしたヒット曲って多いので、この道を極めるのも悪くはないと思います。

Me Or Scurvey

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ