FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190501]

Trough Of Bowland
(1998/07/14)

Woodcraft Folk商品詳細を見る


イギリスのアーテイストAlan Outramの一人プロジェクトWoodcraft Folkの2005年のファーストアルバムです。エレクトロニクスとアコースティック楽器によるシーケンス。正統派なフォークトロニカになっています。エレクトロニカの部分が強めで、ほぼ打ち込み。たまにアコースティックギターを演奏していますが、サンプラーによる組み合わせによるフォークトロニカです。

1. Love The Monk
2. Old House At Home I
3. An Up And Coming Concern
4. Blokflute
5. Tracy Finger
6. Willow Beauty
7. Wee Maker
8. Village Of Mells
9. Milk Floats
10. Conroy Plays Vibes
11. Reindeer On The Roof
12. Reigned-In
13. Old House At Home II

電子音はシンプルなものが多いのですが、プリセット音そのものとは思えません。しかし結構チープな音です。手作り感が半端ない感じです。当初250枚限定で販売したり、500枚限定で販売したりしています。インディーズとはいえ、ここまでチープだと売りさばくのは至難の技ですが、フォークトロニカが定着してくると、こういう作品は価値が出てきます。

お金の無い、演奏も出来ない黒人が中古の機材を集めて見よう見まねで始めたテクノ初期の頃のチープな感じがあって、それにアコースティック楽器を合わせているのですから、フォークトロニカ作品としては問題ありません。チープな中古機材は機能も限界がありますから、使い倒す、いじり倒すくらいの勢いで駆使しています。現在の限界が見えないくらいの楽器類はいじり倒すのに果てが見えませんが、いじり倒せるくらいのアナログな時代の方が面白い作品が多かったものです。そういう初心に返れる内容になっています。

Love The Monk
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ