FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190502]

The Death Of Folk
(1998/07/14)

Woodcraft Folk商品詳細を見る


2010年のアルバムで再度の作品になっています。50枚限定販売なのでほとんど出回っていません。簡単なフィールドレコーディングが入っていたり、歌も歌うようになっています。歌はピーターガブリエルの影響を受けているでしょうか。日本ではあまり知られていませんが、イギリス等の国ではピーターの影響を受けたシンガーはかなりいます。ですから珍しい事ではありません。

1. Clutching Hand Of Rushey Green
2. Moths Are Magic Al
3. Saturn The Place Not The Planet
4. Cuuing
5. Changes
6. Let The Children Crinkle Their Heads
7. Yealand Conyers

ピーターの影響を受けているという事で、やりたい事はプログレだったのか、しかし、バンドメンバーはいません。難しい演奏は出来ません。デジタルプログラミングに頼るしかありません。その結果出来上がったのがフォークトロニカという事になります。ですから曲自体はあまりテクノ的では無く、フォークの要素が強いのですが、表現方法としてテクノ的な手法に頼っています。

フォークトロニカとしてはそれで正解なのですが、あまりにも私的で、しかも限定販売しか出来ていませんから、あまり世に知られずに終わっています。現在ならダウンロード販売という方法で生き残れると思いますが、出てきた時期が少し早かったのか、それほどクリエイティヴな才能にも恵まれていなかったのかもしれません。テクノ界ではやる気があれば何でも出来ると思いますが、そこまでの欲も無いのでしょう。

Glass Bells
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ