FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190507]

Anatomic
(1998/07/14)

Afro Celt Sound System商品詳細を見る


2005年のアルバムです。リアルワールドでは最後の作品になります。自らアフリカンとケルトと限定してしまっているので、それにより自ら限界を作ってしまっていました。残されているのはエレクトロニックな部分でのバリエーションですが、そこは専門外なのか、アイデアに乏しいところとなっていました。今回はトリップホップとは違う感じにしているので、何とかワンパターンは免れています。

1. When I Still Needed You
2. My Secret Bliss
3. Mojave
4. Sené (Working The Land)
5. Beautiful Rain
6. Anatomic
7. Mother
8. Dhol Dogs
9. Drake

明確にロック、テクノが進化し続けていたのは90年代までです。それ以降はそれまでの手法の焼き直しでしかありません。進化という流れは止まったままなのです。フォークトロニカにしても組み合わせの妙でしかありません。すでに出尽くしているものの中から焼き直しているに過ぎません。だから流行りも無ければ衝撃も無いのです。よって何でもありの時代になっています。何をやっても間違いでは無いのです。

アフロとケルト、これも組み合わせの妙でしかありません。いくらデジタルプログラミングも組み合わせても、既存の手法を使っていては新鮮さはありません。アフロとケルトの特徴を捉えた上で既存の手法に拠らないデジタル処理なら新しいものが生まれた事でしょう。しかし生演奏が達者な彼らにとってはそこまで頭が回らなかったのだと思います。雰囲気だけエレクトロにしているに過ぎません。今回はファーストの頃のようにフュージョンライクな演奏に戻っているので、その生演奏な部分の良さが活かされています。

When I Still Needed You
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ