FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190514]

Wayfaring Suite
(1998/07/14)

Hochzeitskapelle & Kama Aina商品詳細を見る


2018年のアルバムで現在までの最新作になります。ドイツのフォークグループHochzeitskapelleとのコラボレートになっています。ストリングスもホーンもあるフォークバンドでKama Ainaはガットギターで加わっています。一つの部屋で生演奏したライブレコーディングになっていて、これまでのデジタル処理はされていないのに、同じような質感を持った作品になっています。

1. Prologue
2. Part 1
3. Part 2
4. Part 3
5. Part 4
6. Part 5
7. Part 6
8. Part 7
9. Part 8
10. Epilogue

長らくKama Ainaとしては活動していませんでしたが、HochzeitskapelleとのセッションをするにあたりKama Ainaという名義での参加としたようです。曲自体はKama Ainaが作曲しており、これまで海外のアーティストとは別々にレコーディングした演奏をミックスするというやり方をやっていましたが、今回は一緒に演奏するという事で、空気感は統一されています。

日本のスタジオはエフェクト処理しやすいようにデッドな音響になっているものが多く、海外に比べて湿気も多いので、海外ような乾いた空気感を表現出来ませんでした。ロックといえばアメリカ、イギリスの作品を聴いていますから、その乾いた空間での鳴りに親しんでいる人が多いと思います。ですから、日本の作品にはどうしてもまがい物的な印象を受けていました。日本のインディーズ作品の印象も同じです。Kama Ainaの作品にも如実にそれが現れていました。この作品はドイツでのレコーディングようですが、その日本の作品に近い空気感になっています。これはKama Ainaマジックなのでしょうか。

Prologue
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ