FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190606]

Man Bird Dress
(1998/07/14)

Svarte Greiner商品詳細を見る


2008年の作品です。容量的にはミニアルバムになります。これまでのようにエレキギターによるループばかりでは無く、アコースティックギター、弦を鳴らすだけでは無く、ボディーを叩いたり、指で弾いたり、弦を擦るストリングスノイズだったり、チューニングを変える時に発する音だったり、フィールドレコーディング的な手法をとっています。

1. Man
2. Bird
3. Dress

空間の鳴りにもマイクが向けられているので、アンビエントな作品なのでしょう。暗黒アンビエントとしてのバリエーションを増やした内容になっています。バイオリンを弓で鳴らしているようなサウンドは、もしかしたらアコースティックギターを弓で弾いているのかもしれません。それだけ特殊な音になっています。

ピアノのような音も聞こえますが、もしかしたら錯覚かもしれません。それだけ特殊な空間に閉じ込められたような錯覚に陥ります。ドレスを着た鳥人間。この特殊性こそ彼の音楽を物語っています。川の流れる音なのか、雨の音なのか、それも曖昧でいいのかもしれません。オカルティックな演出がなされていればそれで正解なのでしょう。

Full Album
スポンサーサイト

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ