FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190607]

Kappe
(1998/07/14)

Svarte Greiner商品詳細を見る


2009年のアルバムです。もっと総合的な音源を使って暗黒アンビエントの完成度を高めています。ギターの音だけでは無く、鈴の音など、毛並みの違う音色を使う事によって、より効果的にオカルト感を増しています。ダークネスを表現するロックは数多くありますが、これほど絶望的な音楽は類を見ません。

1. Tunnel Of Love
2. Where Am I
3. Candle Light Dinner Actress
4. Last Light

アンビエントという事で、ディレイやリバーブなどを効果的に使っています。エフェクトに頼るところも多くあります。それによってシンセサウンドを必要としない、アナログな質感を生み出しています。しかし、デジタルエフェクターを使っていますし、デジタル編集していますから、サイケデリックな印象とは違うものになっています。

これまでのような少なめの音源にとどまっていませんから、より激しい、暴力的な暗黒世界になっています。音源が増えている事によって、空間もしっかりと埋められていて、アンビエントという名目がしっかりと浮き彫りになってきています。本人がアンビエントという意識を持っているのかは定かではありませんが、作品としてそれが明確になってきています。

Tunnel Of Love
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ