FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190621]

The Metamorphosis
(1998/07/14)

Pleq商品詳細を見る


2009年のアルバムです。MP3作品としてBut It Does Not End There 、 Intelligibleをリリースしていましたが、CD作品としてはこれが3枚目になります。それでもCDとしては限定販売でした。The Lost Beauty同様アンビエントが強めの内容になっています。全体的にはノスタルジックな雰囲気に包まれています。

1. Metamorphosis Pt.1
2. Reconstruction
3. The Ballad Of The Broken Heart
4. Song Of Nonsens
5. To Be A Little Cloud
6. Don't Cry My Dear
7. Metamorphosis Pt. 2
8. I Think In These Terms Every Time
9. Do You Remember Your Dreams?
10. Maus
11. Nostalgia For The Security Of Childhood

一つ一つの音がはっきりとした音程を持っていて、それを組み合わせる事により、曲としての和音構成を持たせています。しかもダウンテンポでありながらもリズム感を持った配列、そのループで成り立たせているので、ワンコードに近い構成になっています。テクノ作品としては正統なやり方です。

手法としては新しいものではありませんが、その音源の選び方が独特なので、それが彼の個性となっています。物静かなダークなサウンドではありますが、動きがあるので絶望感を呼び起こすものでは無く、ポーランド独特の空気感を表現しているのでしょうか、北欧らしい雰囲気を持ったアンビエントサウンドだと思います。

Metamorphosis Pt.1
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ