FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190622]

Our Words Are Frozen
(1998/07/14)

Pleq商品詳細を見る


2010年の作品です。ここでは完全なアンビエント作品になっています。長いスタンスのドローンサウンドに氷が溶けているようなノイズ、ほぼ沈黙に匹敵するような北欧の流氷が溶けるような音楽。生物がいないような極寒の地に息づく微生物が活動しているような音楽です。

1. Last Month's (Short Version)
2. Walk Through Your Mind
3. Warmhearted Whiteout
4. We Try To Abjure Material Things
5. Our Words Are Frozen
6. Warmhearted Whiteout (Krzysztof Orluk Remix)
7. Back To The Moon
8. I Know, It's Not Human

I Know, It's Not HumanはLaukとのコラボレート作品、あとリミックスも加わった内容になっています。ジャケットのように北欧の海のフィールドレコーディングをしたようなサウンド、それをノイズ的に加工しているので、いつものリズム感が無く、淡々としたアンビエント作品となっています。

凍てつく海には波の音も無く、氷が軋む音のみが響いています。それを強調する為に、物静かなドローンサウンドだけが付け加えられています。こんな音を聴いたら外に出たくならないし、いったいいつ聴く音楽なのか、情景も思い浮かべにくいような作品であります。

Walk Through Your Mind
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20190622]

The Fallen Love
(1998/07/14)

Pleq商品詳細を見る


2009年のアルバムです。ノスタルジックなアンビエントサウンドにノイズ系のリズムが絡む手法、これを更に進化させています。今回はスピーチも加わり、hiiro-tentによる日本語のスピーチがあったり、Building Castles Out Of MatchsticksやMagnitophono、Segueなどの同業者が参加しています。この後コラボレート作品も増えていきます。

1. The Fragment In My Life
2. Red Dog
3. The Butterfly
4. Goodbye Nedai
5. Snow Story
6. Aspect Of Life
7. Do You Remember Your Dreams
8. Poems
9. Meet The Shark
10. Pleq Is Dead
11. I Hear Her At The Door Now
12. The Seed
13. Don't Leave Me
14. The Fallen Love

主旋律を持たないアンビエント作品ですから、一般的な音楽からすれば未完成な状態です。つまりいろんなものを取り入れていけるニュートラルな状態、コラボレートする事によって、それらを補っていく事も出来ます。しかし、同業者だと完全な形になる事は望まなかったりします。しかし、偏らずに様々な可能性を模索していく事が出来ます。

今回は言葉を取り入れる事で、アンビエントなラブソングである事を表明しています。その言葉からは普通の甘い恋愛を通り越した切実な感情が感じられます。その言葉とノイズ系のサウンドが呼応して、無表情に感情をさらけ出しているような演出になっています。電子音の割合が増えています。

The Fragment In My Life
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ