FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190625]

Ballet Mechanic
(1998/07/14)

Pleq商品詳細を見る


2011年のアルバムでソロ作品としては最新作になります。完全なアンビエント作品になっています。先行シングルのGood Nightのリミックスを含んでいます。コラボ作品を多くリリースしていましたが、ここにきて非常に私的なアンビエントな作品をフランスのレーベルBasses Frequencesからリリースしました。

1. Ballet Mechanic
2. First To Fall
3. Once Upon A Time
4. Good Night (Glitch Version)
5. That Is Really The End
6. The Harvest

アンビエントなサウンドの中、動きのあるミニマルループを得意としてきましたが、長尺なドローンサウンドが静かに流れています。ドローンサウンドも重低音な音であり、これも細やかな加工がなされています。Glitchなノイズ系のサウンドが僅かばかりの表情を浮かべています。

アンビエントな作品も数多くありますので、その中で個性を出すのは難しいものです。音源で個性を出すというのが一般的ですが、えてして似たり寄ったりになってしまいます。ノイズ系というのも多いので、この作品から個性的な特徴を見いだすのは難しいと思います。こうした作品をリリースする勇気、そして、それを取り巻く環境にも助けられていると思います。

Ballet Mechanic
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ