FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190721]

Impossible Spaces
(1998/07/14)

Sandro Perri商品詳細を見る


2011年のアルバムです。フォーク色は薄めで、ロック、フュージョン色が全面に出ています。70年代はライトフュージョンとロックが融合したポップスが流行っていましたが、その感じのアレンジになっています。アメリカンロック寄りになったプログレ後期の感じにも似ています。

1. Changes
2. Love & Light
3. How Will I?
4. Futureactive Kid (Part I)
5. Futureactive Kid (Part II)
6. Wolfman
7. Impossible Spaces

スパニッシュな感じの曲もありますが、ロック、ポップスと融合した結果トロピカリアっぽい感じに仕上がっています。とにかくポップセンスが抜群に素晴らしい音楽ばかりです。どこかしこにも70年代ポップスへのオマージュが潜んでいますが、懐古的では無く、この時代にも新しい感覚で楽しむ事が出来ます。特に私個人になりますが、こういう音楽に飢えていた事もあり、手放しで喜べる作品になっています。

最近の音楽に足りていない作曲センス、ポップセンスを天性的に備えています。フロアチューンやラップなんかもういらないから、こういう音楽ばかりになって欲しいものです。感覚的な感性にもインテリジェンスもくすぐってくれるような音楽、本当に現在のミュージックシーンからは消え去ってしまった良心というものを持っている音楽だと思います。このようなセンスの光る音楽に馴染んでいない世代には気の毒に思います。スタイルは違っても、このような磨かれた感性の音楽が世界中に溢れますように。

Changes
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20190721]

Tiny Mirrors
(1998/07/14)

Sandro Perri商品詳細を見る


カナダのミュージシャンSandro Perriの2007年の正式なファーストアルバムです。エレクトロニカをやっていた一人プロジェクトのPolmo Polpoの曲をカバーしたPlays Polmo Polpoを2006年に出していますが、この名義での最初のオリジナルアルバムになります。エレクトロニカ時代とは打って変わって、バンド編成によるポップフォークな内容になっています。

1. Family Tree
2. City Of Museums
3. Double Suicide
4. The Drums
5. Everybody's Talkin'
6. The Mime
7. You're The One
8. White Flag Blues
9. Love Is Real
10. Mirror Tree

エレクトロニカからシンガーソングライターに変身。自分で歌ってみたくなったようです。A.O.R.のように洗練されたフォークスタイルのポップソングになっています。ブラジリアンポップな雰囲気もあります。トロピカリアほど実験的ではありません。ティンパンアレイのような洗練されたフォークカントリースタイル。フォークライクなバンド編成でソウルやボサノヴァ系、ハワイアンの要素を取り入れ、ポップに歌い上げています。

少しばかりシンセサイザーも使用していますが、ほぼテクノを感じさせない歌モノになっています。流行のポップさではありません、懐かしい感じもしますが、とても新しい感覚を感じます。様々な要素が混じり合っていますが、とても良心的な歌で癒されます。ディランの崩したような歌い方を洗練させた感じです。70年代にはこうしたA.O.R.スタイルの曲がありましたが、ここまではっきりと明確にスタイリッシュにまとめ上げているのは無かったと思います。エレクトロニカまでやっていた人のフォークソングは最新鋭の感覚に溢れています。そしておしゃれです。

Family Tree
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ