FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190725]

A Turning One
(1998/07/14)

The Banjo Consorsium商品詳細を見る


2007年のアルバムで、現時点においても唯一のフルアルバムになっています。現在まで活動を続けていますが、シングルのみリリースしているような状況です。それほど一般的ではないフォークトロニカになっています。曲調はフォーク、カントリーそのものであり、それをサンプリングで表現しているので、少し変な感じがする程度のフォークソングになっています。

1. Grinkler
2. Unknown
3. Grizzly
4. My Position
5. Tuesday Cracker
6. The Letter M
7. Une Soiree Kebekoise
8. Burning Feet
9. My Sugar Melted

フォーク側が主体でエレクトロニクスを用いている程度の表現に収まっているので、さほどびっくりするようなアイデアはありません。ただ、それだけここまでシンプルなフォークトロニカは他には無いので、ある意味個性的だと言えるでしょう。フォーク的なフレーズによるミニマリズムのループですが、まだセンスのあるプログラミングは施されていません。

デジタルプログラミングの部分においてはまだ極められていない状況です。その手馴れていない感じが、このフォーク調の曲には合っているとも言えます。少しでも斬新なひらめきが光っていればもっと注目されるのでしょうが、現在に至るまでそこまでの感性は磨かれていません。やろうとしている事は面白い事だと思いますが、プログラミング、マニュピレーターは外部から取り入れた方がいいと思います。

Grinkler
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ