FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190810]

We Hum On The Way Home
(1998/07/14)

Motohiro Nakashima商品詳細を見る


2009年のアルバムで、フルアルバムとしては現在までの最新作になります。この後はシングルやミニアルバムしか出していません。今回のテーマは家族で、自分に家族が出来た事で、その心情が描き出されています。アコースティックギターを中心にチェロ、バイオリン、トロンボーンが加わり、ネオクラシカルな雰囲気になっています。

1. Through The Window
2. Family
3. Tragedy Of Our Field
4. A Few Minutes Before The Dawn
5. The Southern Cross
6. Tow Horses
7. Song Before You Came
8. Duck Pond Evening
9. Mom Piano
10. A Cat See The World Spinning Round
11. Homeward Bound

奥さんにあたるMichiru Nakashimaがピアノやクラリネットで参加しています。ミニマルの世界でも家族の暖かな団欒を描き出すことが出来るという、日本ならではの心温まる作品になっています。打ち込みは少なく、生演奏によるリフレインでミニマル感を出し、弦楽器を自由に演奏させるような手法がなされています。

穏やかでゆったりとした空間。音数も少なめでシンプルな構成ながら、広がりのあるスケール、大げさにはならず、等身大の家族というコンパクトなコミュニティーを表現しています。音数を増やす代わりにフィールドレコーディング素材を使ったり、ちょっとした工夫で、派手にはならずとも、物足りなさを感じさせないように配慮されています。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20190810]

I Dreamt Constellation Sang
(1998/07/14)

Motohiro Nakashima商品詳細を見る


2006年のアルバムです。デビューしてから早々と自分のレーベルNovember Recordsを立ち上げましたが、Lo RecordingsのサブレーベルであるLoAFからセカンドアルバムの発売へとたどり着きます。アコースティック楽器を多様したフォークトロニカな内容になっています。数名のゲストを読んで楽器を演奏してもらっており、それを編集して使用しています。

1. Awaking
2. Stanly Park
3. Childhood
4. Lost Lagoon
5. Sigh
6. The River Has Frozen Over
7. Asleeping In The Sunshine
8. Night Bugs Sing Silently
9. Moonlight
10. Looking For My Constellation
11. Fireworks
12. Starbright Reflected In The Rivers Of Canada
13. Smile And Yawn

毎回コンセプトな作品作りをしていて、前回は眠りにつく為の音楽でしたが、ここでは星座の夢を見ている、寝た後のコンセプトになっています。エレクトロニカ的なミニマルをベースに作り上げて、それに生演奏やサンプリングを重ねていくやり方になっています。ドラムもゲストのmasahiro suzuki が数曲即興的に叩いています。エレクトロニカとジャムセッションするかのような内容になっています。

90年代の終わり頃から時代はブレイクビーツからエレクトロニカへの移行が行われていましたが、日本でも早くから対応しているミュージシャンがいました。その流れを引き継いだ、いかにも日本らしいサウンドメイキングがなされています。その細やかな処理は海外からも注目されていて、この時代にはワールドワイドな流れになっていきます。その中でも、このドライでクールな佇まいは、日本の伝統お家芸と言えるでしょう。

Awaking
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ