FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190919]

Sunset Mountain (Eon Isle)
(1998/07/14)

Geotic商品詳細を見る


2014年のアルバムです。Eon Isleシリーズ第二弾で、Morning Shoreではギターを中心に作られていましたが、今回はヴォイス系音源で構成されています。第三弾としてピアノ作品にする予定のEvening Skyはまだリリースされていません。ヴォイス系なのでどうしても聖歌のようなコーラスワークになっています。

1. Up a Narrow Trail In the Woods
2. We Can Conquer Small Fears
3. Flit Around the Rivulets
4. Hidden Springs, Floating Leaves
5. Slow, Fading Heat
6. Piggybacking
7. In the Amber Hour
8. Monks Off Somewhere
9. Share Wordless Company
10. Reach the Broad Expanse
11. Blush With the Sky
12. Weightlessness

ヴォイス系サウンドはパッドサウンドに類系されますので、アンビエントな雰囲気になっていますが、彼にとって少年期の夏に過ごした夕暮れは神聖なイメージのようです。ヴォイス音源のループ的な使い方はしておらず、コーラス曲として作曲した楽曲をヴォイス系サンプリングだけで作っています。

聖歌的な雰囲気はありますが、ポップコーラスな手法も使っているので、ただ自分のイメージを具現化しているだけのようです。なので前回も朝のイメージとは言い難い感じがありましたが、今回も夕暮れというイメージとも言い難いところがあります。ここまで静粛な気持ちで夕暮れを迎えるなんて、少年の感性とは思えないからです。よっぽど特別な体験をしたのではないでしょうか。

Up a Narrow Trail In the Woods
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ