FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191004]

Le Glamour GrotesqueDangerous Club
(1998/07/14)

Le Glamour Grotesque商品詳細を見る


フランスのグループLe Glamour Grotesqueの2006年の唯一のフルアルバムです。EPなどもリリースしていますが、これ以降の作品は出ていません。まるでマノネグロのような猥雑な雰囲気をサンプリング、エレクトロニクスで表現しています。こういう妖しい感じのバンドがフランスから出てくるというのは頼もしい限りです。

1. Pastors Design
2. TV Freakz
3. I Vivir (Tribute to Don Manuel)
4. Glamor Grotesco
5. The Danza of Quasimocha
6. Dexenerando the Race
7. Harry the Suxo
8. Weapons Máxicas
9.. Rocco Varela
10 Supersonic Lover
11. The Holy Cross Sends
12. Kill Bush

サンプリングの使い方はビッグビートみたいですが、素材が民族音楽っぽい雰囲気で独特です。音楽性も淫猥で泥臭い感じを洗練されたエレクトロニクスでまとめあげ、かなり妖しい雰囲気の音楽になっています。それでいてブレイクビーツの都会的なビートを持っていて、とてもユニークです。

場末のキャバレーのような雰囲気、世紀末の歓楽、ダブっぽいノリもありますが、エスニックファンクしていたり、こんなグラマラスな音楽は久々です。なぜ続いていないか不思議ですが、もっと猥雑でもいいくらい痛快です。おしゃれな感じのフランスエスプリよりも現実的だと思います。

arcebispada
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ