FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191110]

How To Enjoy Swimming
(1998/07/14)

Swimmingpoo1商品詳細を見る


2010年のアルバムで現在までの最新作です。これ以降作品が出ていないので、最後のアルバムになっている可能性もあります。かなりブレイクビーツ色が強くなったエレクトロニクスにフィールドレコーディングを交えたアレンジ、もう完璧に根岸たくみの独り舞台であり、トリオである意味合いは全く感じない内容になっています。

1. Underwater Photography
2. Butterfly Stroke
3. Sound Travels Through Water
4. Cast Puzzle
5. Nan Modol
6. Nature Museum
7. Crystal Lake - Not Friday The 13th
8. Riverside Children
9. Submarine

作品としての完成度を考えると、トリオ編成である意味合いを音楽に反映させる必要もありませんが、せっかく三人でやっているのだからちゃんと三人のプレイが活かされた曲も作った方がいいと思いますし、それもあって幅も広がると思うのですが、そこまで他のメンバーの自己主張も無いのでしょう。

グループ名から泳ぐ意味合いの曲名になっています。今回は唯一の弱点とも言うべき歌が無くインストものになっていますが、ポップで明るい雰囲気を作り出せています。ギタートリオなアレンジの曲もありますが、一人で出来る範囲ですし、ループでも済むような演奏です。ライブでは三人でやる意味はありますが、スタジオ盤ではほぼ一人プロジェクトです。

Underwater Photography
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ