FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191215]

Real High
(1998/07/14)

Nite Jewel商品詳細を見る


2017年のアルバムで現在までの最新作になります。80年代リバイバルも極めていくと、80年代を引きずっている90年代初期の感じにまでは進化しています。外部ブレインも交えているのか、引き算のアレンジも出来るようになっています。それでも真似事の領域は出ておらず、これもレトロ感覚な曲作りに他なりません。

1. In The Nite
2. Had To Let Me Go
3. 2 Good 2 Be True
4. Real High
5. The Answer
6. I Don't Know
7. When I Decide (It's Alright)
8. Who U R
9. Part Of Me
10. Obsession
11. R We Talking Long

レトロ感覚ではありますが、ヒットチャートに入り込めるだけの力はつけてきたと思います。レトロ感覚の音源だけにこだわらず、引き算のアレンジも出来る事から現在でも通用するような楽曲を作れるようになっているからです。後は売り方です。現在のオーディエンスのニーズを考慮しながらマーケティングしていけば多少は売れるようになっていけると思います。

80年代へのオマージュは結構ですが、それを現在でも通用するように展開していくセンスを磨いていかなければなりません。それが今後の課題となるでしょう。旦那にばかり頼らずに外部のブレインも活用して戦略を立てていくべきですし、それがより優れた楽曲を生み出す事に繋がるのなら、貪欲に求めていかなければなりません。そこまで望んでいないのならインディーズに埋もれたままでもいいでしょう。素材としての自分をどう活かしていけるかが今後の鍵となるでしょう。

In The Nite
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20191215]

Liquid Cool
(1998/07/14)

Nite Jewel商品詳細を見る


2016年のアルバムです。ようやくボーカルにたっぷりリバーブをかけても、原音と分離させればいいという技術が使われています。これにより、まったく80年代ポップスそのまんまのサウンドになっています。あくまでも80年代の真似事からは離れないようです。これって最近は少なくなっていますが、新鮮なのでしょうか。

1. Nothing But Scenery
2. Was That A Sign
3. You Now
4. Kiss The Screen
5. Over The Weekend
6. Boo Hoo
7. I Mean It
8. Running Out Of Time
9. All My Life

シンセサウンドもレトロなものを選んで、あくまでも80年代リバイバルの姿勢を崩しません。少しくらいサムシングニューが無いと苦しいのですが、レイヤーの少ないシンセサウンドを選んでいます。歌はちゃんと自分の音域を活かせているので、音楽的なスタイルとしてはいい方向だと思いますが、それならアレンジに多少の工夫が欲しいところです。

レディーガガのような80年代リバイバルでもヒット出来ているのは、派手なファッションと派手な演出によるところが大きいので、音楽的に評価はしていません。それなら派手さの少ない彼女にとって、この選択肢は必ずしも有効だとは思いません。好きでやっているのならしょうがありませんが、旦那のCole M.G.N.も少しは頭を働かせて欲しいと思うところです。

Nothing But Scenery
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ