FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191222]

Forkbeard Fantasy's Frankenstein
(1998/07/14)

Homelife商品詳細を見る


2002年のアルバムです。Forkbeard 博物館で上映される映画のサウンドトラックとして制作されています。ですから、いつもと違う感じの始まり方になっていますし、フュージョン的な演奏もありますが、どこかミュージカル的な演出になっています。どこか冗談っぽい感じがしますが、大真面目にやっているみたいです。

1. Upstairs With Mary
2. David G. Scrivener
3. Laboratory
4. Dance Of The Body Parts
5. Through The Eye
6. …And So We Carried On
7. Fabulous Creation
8. Igor
9. Age Of Science
10. Insults And Ignominies
11. In The Parlour With Mary
12. Scriveners Waltz
13. Igor Organ
14. Bottle Face Oxygenated Consequences Of The Gibbous Moon
15. Spark Of Life
16. New Monsters
17. Bonus #1
18. Organ Bonus
19. Insults And Ignominies Bonus
20. Friends Bonus
21. Seaside Bonus
22. Watery Belchy Bonus With Wok And Balls
23. Madwaltz

歌もスキャットになっているので、映画で使われるジャズ的なアレンジ、やはりモンドな雰囲気を持っています。フィールドレコーディングっぽい音源はありますが、サンプラーは使われていないようです。フランケンシュタインの映画なので、それっぽい感じの曲調ですが、どこかとぼけた感じがあります。

映像は見ていませんが、音楽からはホラーな印象は受けません。どこかサイコな感じの映画なのかもしれません。子供が楽しめる博物館のようですが、少し普通の博物館とは違う内容ですし、上映している映画もユニークな作品ばかりです。なので、このアルバムの音楽もなんとか納得するものがあります。

Full Album
スポンサーサイト




[20191222]

Flying Wonders
(1998/07/14)

Homelife商品詳細を見る


2002年のアルバムです。Ninja Tuneからのリリースになっています。リズム隊はサンプリングを中心に構成されるようになり、生ストリングス、パーカッション、ギター、歌などが絡んできて、フュージョンバンドというよりは、ファンクバンドのような演奏に変化してきました。ダヴ的なリズムがあったり、サルサなどのトロピカルな雰囲気、程よくポップです。

1. Flying Wonders
2. Buffalos
3. Try Again
4. Seedpod
5. Fair-Weather View
6. Steps-Tone
7. Fruit Machine
8. D.Ex.1
9. Mai Beshe Peeinal Dosta
10. Too Fast
11. Wonderly
12. Untitled

シンセ、サンプラーの多用、シンプルになりジャズよりかファンクに近いアレンジ、モンド感も増して多少おしゃれになっています。マンチェスターにはまだこれほどマッドなミュージシャンが育まれていたのですね。ジャズ色もフュージョンよりビッグバンド的になったり、多種多様です。ジャムセッション的な演奏も健在です。

曲をシンプルに分かり易くした事によって、プログラミングも導入し易くなっています。メンツの事情もあるでしょうが、それにより作風にも変化が現れています。シンプルになった事により、歌も入れ易くなっています。それでもこの異端な存在感は揺るぎません。マッドチェスター健在というところです。ブラジルのニュートロピカリズムと言っても信用されるかもしれません。

Flying Wonders
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ