FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191223]

Guru Man Hubcap Lady
(1998/07/14)

Homelife商品詳細を見る


2004年のアルバムです。ドラムループ、シンセ、サンプラーも使いながらも、ストリングス、ホーン等生演奏も大人数でやっています。ジャズ、ファンク、サルサ等、多種多様な音楽性でモンドな雰囲気を作り出すというスタイルを貫いています。かなりシンプルに、ポップになっていますが、リズム等結構複雑です。

1. Roman Foam
2. Guru Man Hubcap Lady
3. A Casa (The House)
4. Harder
5. The Lantern
6. Heaven Knows
7. Banjo
8. Lowdell Is Missing
9. April Sunshine
10. Windytreehouserollerdisco
11. Big Tree
12. Strangers

ジャズ的なセッション感覚を持ちながら、デジタルサウンドを躊躇無く取り入れるあたり、新しい世代のバンドだと思います。マッドチェスターの残党だと思えば当然の事なのかもしれません。レゲエなどトロピカルなリズムを多用しているので、全体的にコミカルなノリになっています。

コミカルですが、演奏テックニックは抜群なので、本気でやっている感が又ユニークです。テクノ系とは無縁の音楽ですが、デジタルサウンドが平然と鳴っていて、懐の深さが伺えます。多様性のある音楽ですが、それが混じり合っているからこそ面白いのであって、古い手法も混血する事によって新鮮さを感じさせる事が出来ます。

A Casa (The House)
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ