FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191228]

Ralphorama!
(1998/07/14)

Ralph Myerz商品詳細を見る


Ralph Myerz and the Jack Herren Band改め、Ralph Myerz名義で2008年にリリースしたファーストアルバムです。ほぼErlend Sellevold の一人プロジェクトになっており、ゲストがボーカルで参加するという内容になっています。やっている事はRalph Myerz and the Jack Herren Band時代とほぼ同じで、アシッドジャズ、ビッブビート、エレクトロニクスがミックスされたスタイルになっています。

1. Welcome (Intro)
2. Hello!
3. Sometimes
4. Prison Break
5. All Night Long
6. The Dancer
7. Montana (Back In The Days)
8. Grey Goose
9. We Dont Give A Fuck
10. Shit Talkin
11. Summertime Heat
12. My Darling
13. Smokey
14. We Dont Play
15. Heatwave (Summersong)
16. Out Of Reach
17. Stormy Weathers
18. Angel
19. Sandviken (Echoes From The Past)
20. Etakeh (Outro)

DJ、ラッパーも参加しているのでヒップホップ色もありますが、ディスコ、ブラコン、R&Bなど、ブラックミュージックのオンパレードになっています。ノルウェーにいながらモッズ感覚が備わっていて、それでいていろんな時代のブラックミュージックに精通しているからこそ出来る独自のモッズカルチャーを現代的に表現しています。

一人プロジェクトになっているので、よりプログラミング命になっていますが、DJ感覚と言いますか、フレーズの構成が見事なくらいにダンザブルに仕上がっています。エスニックな感じとヒップホップの鈍臭い感じもしっかり表現しながらも、洗練された編集感覚で鋭利な卓越したアレンジに仕上げています。アメリカの現役ヒップホップアーティストには真似出来ないようなくらいにブラックミュージックに精通しています。素晴らしい。

Welcome (Intro)
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20191228]

Sharp Knives & Loaded Guns
(1998/07/14)

Ralph Myerz & The Jack Herren Band商品詳細を見る


2006年のアルバムでRalph Myerz & The Jack Herren Band名義では最後のアルバムになります。この後はRalph Myerz名義になります。Ralph Myerzもプロジェクト名ですから、短くした方が覚えてもらいやすくなります。曲調はロック色、ポップ色が出てきました。これは脱アシッドジャズなのかと思ってしまいますが、コーデュロイも歌ものになってロック色を打ち出した感じに似ています。つまりはコーデュロイの影響が強いようです。

1. Kill The DJ
2. Deepest Red
3. Don't Play Rock
4. Hello Cleveland!
5. 1982 Robotdance
6. Loveland
7. Casablanca Gold
8. The Teacher
9. Boombox Breakdown
10. Last Train To Slim City
11. Hello Cleveland! (Live)
12. Don't Play Rock (Live)
13. Casino (Live)
14. Nikita (Live)

Don't Play Rockなんて自虐的な曲もありますが、ロック、特にブリットポップが強めのエレクトロニカになっています。エレクトロニクス色が強めなので、欺かれがちですが、これは紛れもなくアシッドジャズとしての進化の道を進んでいます。私はコーデュロイが大好きなのでこの感覚がよく理解出来ます。ブラックミュージックの扱い方がモッズライクなエレクトロニカなのです。

ヒップホップっぽい感じもありますが、ラップはありません。ビッグビート的なスキャットがあるくらいです。これも私の好みであります。ストレートにソウルフルな曲もセンスがいいですし、テクノファンからも支持されるようなスタイルを持ちながら、ヒットチャートスタイルとは無縁の私の好みも刺激してくれる、素晴らしいバランス感覚のミュージシャンだと思います。ノルウェーのバンドとは思えないくらいのクォリティです。

Kill The DJ
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ