FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200119]

Make You Love
(1998/07/14)

Vanessa Daou商品詳細を見る


2000年のアルバムです。ジャズ色を感じさせない方向での進化を遂げています。当時の言い方で言えばR&Bに寄せた感じになっていますが、ラテンのリズムを洗練させたアレンジなど、これまでに無かった工夫が成されています。それでいてよりポップになっていますが、プログラミングと生演奏のバランスが良いので、ありきたりな感じにはなっていません。

1. You
2. A Little Bit Of Pain
3. Mess Around
4. Make You Love
5. Show Me
6. Lovechild
7. Aphrodite
8. I Would For You
9. A Little Bit Of Pain (II)
10. Juliette
11. Honey In A Jar
12. Bittersweet

メジャーのEMI とも共同リリースになっているなど、周りの取り巻きも良い方向に向かいながら新境地を拓いています。ジャズ系の印象が強かった以前のスタイルから、より官能的なシンガーとしての可能性を広げています。これまでは演出として官能的な表現をしていましたが、うまく表現出来ていたとは言えませんでしたが、より力の抜けた感じで大人の音楽になっています。

プログラミングベースのトラックですが、生演奏を上手にミックスして立体的なアレンジに仕上げています。シンプルに、ポップにまとめ上げるという方向性が良い結果を生んでいますし、エロい感じを出すにはやはり生演奏の方が演出しやすいです。90年代の呪縛から逃れて良い方向に向かっていると思います。これならメジャーでも再起出来そうですが、この後は自身のレーベルを立ち上げる事になります。

You
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20200119]

Dear John Coltrane
(1998/07/14)

Vanessa Daou商品詳細を見る


99年のアルバムです。ようやくありきたりなアレンジをやめて工夫するようになっています。John Coltraneへのオマージュ作品ですから下手な事は出来ないでしょう。スパイ映画系アシッドジャズになっています。やはりアレンジの問題のようで、歌はシンプルでもアレンジがかっこよければ文句ありません。これまでは打ち込み担当の夫のPeter Daouの怠慢だったのかもしれません。

1. Passed
2. I Cry For You
3. Deviate
4. Inner Space
5. A Thousand Licks
6 . The Word
7. Snake Charmer
8. Liquid Fire
9. Unbecoming
10. Trane Tripping

トリップホップやドラムンベースのリズムを使いながらもラテン系のノリでジャズへアプローチした打ち込みになっています。結果、洗練されてシンプルになっているというのは良い展開だと思います。ジャズ色を出した方がいい具合にまとまっていると思います。スウィング感はありませんが、フューチャージャズとしては問題ありません。

アレンジが渋く決まればVanessa Daouの歌も活かされてきます。90年代の終わりの作品ですから、いろんなアーティストが次を見据えていた時期でもあり、この原点回帰しながらも進化した姿は歓迎すべき作品だと思います。ジャズは死んだと言われていた時期でもありますが、こうして新しい形に昇華していくのはアリだと思います。

Passed
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ