FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200128]

Mutant Funk
(1998/07/14)

Praga Khan商品詳細を見る


2000年のアルバムです。ミレニアムになってそれなりに新たな進化を遂げています。サウンド的にはケミカルブラザーズと同じ道を進んでいます。ブレイクビーツをポップにまとめたデジタルロックをマイルドにした感じになっています。大きな違いは彼が全面的に歌っている事です。シンガーに目覚めています。これはデヴィッドボウイ的な感じになっています。

1. The Power Of The Flower
2. Love
3. Meditation
4. Keep The Dream Alive
5. Pittsburgh Angel
6. Sayonara Greetings
7. Dreamcatcher
8. Turn Me On
9. Northern Lights
10. The Moon
11. Immortal Sin
12. Eyeless In El Paso
13. The Power Of The Flower

Mutant Funkと銘打っていますが、ヨーロッパ系のホワイトファンクははねません。それはファンクとは違うと言う、何を根拠に言っているのか分からないような人もいますが、3連じゃ無いレゲエはレゲエじゃ無いと言っているのと同じで、白人と混結する事によって本来の姿とは違う形に融合していくのです。原型とは違うと言ってもファンクという形容の仕方でしか説明出来ない感じになっているのがホワイトファンクです。

ではこのアルバムはどうかと言うとブレイクビーツです。しかし、これまでのブレイクビーツには無いファンクの要素を持ったアレンジになっています。それをMutant Funkと形容しているのです。混血、融合して進化していくのが音楽の健全なあり方です。オーソドックスをやりたければやればいいし、原型にこだわる必要も無いのです。それがロックです。70年代に多く行われていた事ですし、80年代には定着していた考え方ですが、最近の人はそこが理解出来ないようです。

The Power Of The Flower
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ