FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200209]

Manzanita
(1998/07/14)

Edith Frost商品詳細を見る


2005年のアルバムです。再びインディーズに戻りましたが、自身のレーベルではなく、他のレーベルからのリリースになります。自身のレーベルよりかお金がありますから、バンド演奏になっていますし、PVも沢山作っています。今回はギターと歌に遠慮したアレンジではなく、しっかりバンドアレンジになっているので、幻想的な感じがサイケみたいになっています。サイケフォークではなく、普通にサイケミュージックです。

1. The Way
2. What If We Do?
3. My Room Is White
4. The Last Night Of Winter
5. Muscle, Bone & Blood
6. Casa Nova
7. Luna Lune
8. Tongue-Tied
9. Deep At Sea
10. I Gave You My Home

元々フォークらしからぬコード構成になっていましたので、バンドアレンジになるほどにフォーク色は薄れて感じます。フォークの雰囲気も、明るい感じの曲もありますし、フォークロックの類ではありますが、アートロック時代のアコースティックな雰囲気のサイケミュージックに近いものになっています。歌い方もその雰囲気を感じさせるものになっています。

メジャーでは別の人にプロデュースを任せていましたが、自分でプロデュースしてバンドアレンジにした事によって、彼女のやりたかった事がより明確になっていると思います。ギターの負担も減ってシンプルなアレンジになっており、その分他の楽器が頑張っています。立体的なアレンジになった事で表現力も豊かになっています。歌にもその分余裕が生まれているようでもあり、もっと気軽に楽しめる音楽になっています。

The Way
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20200209]

The Golden State
(1998/07/14)

Edith Frost商品詳細を見る


2002年のアルバムです。唯一メジャーのColumbiaからのリリースになっています。流石にメジャーも放って置けなかったのか、プロデューサーにMitchell FroomとYves Beauvaisを起用するという金のかけようです。これまでの曲をバンドスタイル等で再演している内容になりますが、ギター以外の楽器が加わる事で彼女の曲の豊かさがよく伝わってきます。

1. 88 Ways
2. Digital
3. Independence Day
4. Merry Me
5. Like A Knife
6. Autumn
7. Growing Pains
8. Poppy Fields
9. Hijikata
10. Age Of Reason

基本は彼女のギターによる弾き語りをメインに音を加えており、その部分はブレないように気を使っています。ギターと歌を邪魔しないようなアレンジになっていて、彼女の持つ雰囲気を損なわないように手を加えています。彼女自身もキーボードやプログラミングを使っています。デモ段階での曲もあり、デモではリズムとなるドラム音源が入っています。そこから本番ではドラムを抜くというやり方なんですね。

ギターでの弾き語りだった曲がピアノでの弾き語りに変わっていたり、違う表情になっていたり、色彩が豊かに聴こえるようになっています。しかし、加える音は最小限になっていて、歌を邪魔しないようにしています。これにて知名度は上がっていきますが、この後は再びインディーズでの活動になっていきます。自分でもレーベルを持っていますから、そこでの活動の方が気軽なのでしょう。

Independence Day
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ