FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200223]

Hawaii
(1998/07/14)

The High Llamas商品詳細を見る


96年のアルバムです。ハワイとタイトルされていますが、ハワイアンな曲は全くありません。それでもコンセプトアルバムのようになっていて、これまで以上にインストの小曲が増えています。そして歌曲ではソフトロックのようにポップになっています。彼ら独自のポップ職人としての業務を全うしています。

1. Cuckoo Casino
2. Sparkle Up
3. Literature Is Fluff
4. Nomads
5. Snapshot Pioneer
6. Ill-fitting Suits
7. Recent Orienteering
8. The Hot Revivalist
9. Phoney Racehorse
10. Dressing Up The Old Dakota
11. D.C. 8
12. Doo-Wop Property
13. Theatreland
14. A Friendly Pioneer
15. Cuckoo's Out
16. Peppy
17. There's Nobody Home
18. The Hokey Curator
20. 19. Campers In Control
21. Double Drift
22. Island People
23. Incidentally N.E.O.
24. Tides
25. Nomad Strings
26. Pilgrims
27. Rustic Vespa
28. Folly Time
29. Hawaiian Smile
30. Instrumental Suits

シンセも積極的に使っていますが、プログラミングはありません。生演奏にこだわっています。ホーンやストリングも当たり前に使っていて、アメリカンポップスのようなアレンジになっています。アイルランドの人にとってはハワイはアメリカなのかもしれません。もしくはハワイに移植してきたアメリカ人がテーマなのか、どちらにしてもハワイ色は全くありません。

カントリーフォークやリズムアンドブルースの基盤は持っていますが、アメリカンポップスアレンジによるソフトロックになっているので、泥臭さが全くありません。これがSean O'Haganにとってのポップスなのでしょう。とてもゆったりとした時間、ほのぼのとした音楽になっています。かなりアレンジは凝っていますが、楽しく聴く事が出来るので疲れません。極上の不思議ポップスになっています。

Cuckoo Casino
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20200223]

Gideon Gaye
(1998/07/14)

The High Llamas商品詳細を見る


94年のアルバムです。ネオアコブームも収まってきたのか、独自のスタイルを追求するようになっていきます。基本はアイリッシュソウル系のリズムアンドブルースを基調としながらも、Experimental popな感じになっています。全体的にストリングスが入っていて、インスト曲も間に入っているので、トータルコンセプトなアルバムとなっています。

1. Giddy Strings
2. The Dutchman
3. Giddy And Gay
4. Easy Rod 2:11
5. Checking In, Checking Out
6. The Goat Strings
7. Up In The Hills
8. The Goat Looks On
9. Taog Skool No
10. Little Collie
11. Track Goes By
12. Let's Have Another Look
13. The Goat

70年代初期にあったようなカントリーフォークな曲もありますが、これはアイリッシュな雰囲気をよく表現しています。ケルトとは違ったトラッドフォークをポップに料理しています。これとは別にアイルランドにはソウルミュージックを愛する人達もおり、アイリッシュソウルと呼ばれていますが、やっている事は普通にリズムアンドブルースであり、これはモッズブームの影響かもしれません。

アイルランドと言ってもイギリスと同じようにポップ・ミュージック、ロックを聴いている訳ですから、伝統を重んじなければ普通にポピュラーミュージックを演奏する訳ですが、イギリスで活動している彼らに取っては少しアイリッシュな雰囲気を持たせた方が武器となります。カントリーフォークなポップスという事でニックロウを思い浮かべますが、もう少し実験性のある事をやっています。

Giddy Strings
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ