FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200411]

廃退的なプログレの作法とグラムロックの官能性を融合したエレクトロニカ

スポンサーサイト




[20200411]

Low Light
(1998/07/14)

Sean Hayes商品詳細を見る


2016年のアルバムで現在までの最新作になります。ほぼトリオ編成のバンドスタイルでの録音で、アコースティックギターも使っていますが、ソウル色が色濃いブラックフィーリング溢れる内容になっています。フォークソウルという感じでしょうか、ブルースフォークの延長にある感じですが、どこかゴスペルな歌い方になっています。

1. Boom Boom Baby
2. Love That Woman
3. Back It Up
4. She Knows
5. Magic Slim
6. Paper Rock Domino
7. Low Light
8. Naked As The Sun
9. Home I Left
10. Sing Me Your Love Song

最小限のトリオ編成になっていますが、8ビートに裏拍のハイハットを入れたりして16ビートなグルーヴ感を感じさせたり、ブルージーな中に都会的な雰囲気があるSean Hayesaならではのスタイルになっています。シンセっぽい音も入っていたり、音数は少ないのにこれまでに無かったような音が入っている事によって、新たな境地に入っていったような印象を受けます。

クレジットを見ると鍵盤楽器はオルガンしか表記されていませんので、オルガンにエフェクト処理してシンセっぽい音にしているようです。それなら普通にシンセ使えば早いのに、そこはこだわりなのかもしれません。音数は少なめですが、かなり計算されたアレンジになっていて、トリオ編成とは思えないような演出になっています。これに大掛かりなアレンジが加わればもっとかっこよくなると思いますが、そこまでせずともかなりクールな作品になっています。

Boom Boom Baby
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ