FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200709]

Nomad Junk
(1998/07/14)

Capitol K商品詳細を見る


2005年のアルバムです。現代版サイケデリックロック真髄を極めています。そのサイケデリック感を深める為に世界各地に赴き、フィールドレコーディングを決行。もしくはその地で集めたそれらしき音源からの抜粋など、フィールドレコーディング、エレクトロニカ、ブレイクビーツなど、現代的な手法も取り入れ、尚且つその手法に染まる事なく、自分ならではの表現に昇華させています。

1. Jamboree
2. Hong Kong
3. Kowloon
4. Can't Lie Down
5. Taipei
6. Cosmopolis
7. Pan Continental
8. The Slow Ones
9. Tokyo Sandstorm
10. House Of Representatives
11. Barcelona
12. Proto Guitar

フィールドレコーディングの地は曲のタイトルに現れているので分かりやすいです。サイケデリックロックだからと言って、こうあらねばならないという概念すら持っていません。それこそが彼の強みであり、世間的にはデジタルコラージュの気鋭だと思われていますから、彼を束縛する世間体は存在しないのです。やりたいように、偶発的に出来上がったものでさえ彼の武器としていく事ができるのです。レッテルを貼りにくいというのが逆に彼の強みとなっているのです。レッテルを貼って固定観念でしかものを判断出来ない単細胞から守ってくれるのです。

ゲストも数名参加していますが、ほぼ一人ビートルズ状態です。フィールドレコーディングの素材もただ、垂れ流すだけのような事はしません。ちゃんと音楽の流れの一部として流用しています。この辺がブレイクビーツ職人としての能力が発揮されています。時にヴォコーダーを使ったり、デジタル機器も惜しみなく使います。ビートルズも最後の頃にはムーグシンセを使ったりしていましたが、解散したのでそれ以降のテクノロジーを駆使する事はありませんでした。しかし、彼らのような才能が現在のテクノロジー下で制作活動をしていたとしたら、そう想像してしまうところを彼は一人で作り上げているのです。

Full Album
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ