FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200829]

Why Is Everybody In Such A Hurry!
(1998/07/14)

Laid Back商品詳細を見る


93年のアルバムです。流石に80年代サウンドは時代遅れだと感じたのか、それらしき音は全く無くなりました。90年代はオルタナの時代でもあり、80年代の喧騒の反動から生まれたオルタナに合わせてバンド演奏を重視し、シンプルなアレンジにしていますが、感覚的にオールドウェイヴな人達のようで、オルタナには適応出来ていません。

1. Hoot Nat Noot
2. East Coast Man
3. I Can’t Live Without Love
4. Groovie Train
5. Island Of K.
6. Walk The Blues
7. Why Is Everybody In Such A Hurry!
8. Universe Of Love
9. My Little Fish
10. Years Run Wild
11. Sunqueen
12. New Day
13. Wax Dream

音楽スタイルとしてはブルージーなフュージョンサウンドに近い、アメリカンロックみたいな感じになっています。80年代に使っていたようなシンセサウンドを全く使わなくなったので古臭さは感じられなくなりましたが、新しい時代に適応は出来ていませんのでヨーロッパ圏でも売れなくなってきます。ギタースタイルは以前のままで、他のアレンジが変わっているだけなので新鮮味はありません。

しかし、シンセポップデュオだと思っていた人にとっては、このシンセサウンドの少なさは驚きだった事でしょう。サンプラーも使わず、バンド演奏だけで勝負しています。本来演奏するのが好きな人達なのでしょう、生演奏だけで勝負するには相当なアイデアが無ければ売れない時代になっていますから、自分たちでもどうしていいものか迷走している感じです。でも自分達のやりたい事は出来ているような楽しみ方をしています。

Hoot Nat Noot
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20200829]

Hole In The Sky
(1998/07/14)

Laid Back商品詳細を見る


90年のアルバムです。制作されたのが80年代でもありますから、まだ80年代サウンドを引きずっています。初期からボウイの影響を受けていましたが、レッツダンス以降のボウイのスタイルを模範としてポップな曲を作っています。彼らは完全なシンセポップではなく、ギターをいかにフューチャーさせるかという視点を持っていましたので、レッツダンスにおけるナイルロジャースの役割は気に入っているようです。

1. Bakerman
2. Hole In The Sky
3. Fly With Me
4. Highway Of Love
5. I Walk Proud
6. Bet It On You
7. Too Late To Worry
8. I Wish
9. Raindrops In The Peace Pipe
10. Bygones

80年代ポップスとしては完成度を高めており、ヨーロッパ圏ではヒットをとばしております。80年代サウンドの特色としてスタジオで生演奏された素材をプログラミングとの相性を良くしていくというミックスが行われます。生演奏によるズレを修正する技術が発達していくのです。バスドラとベースの音を合わせるとかする事で、生演奏なのにプログラミングされたようなジャストなリズムに生演奏のちょっとした感覚も残っているという感じです。

音は少しずらした方がグルーヴが生まれるという考えに至るのは90年代になってからです。80年代は徹底的に、気持ち悪いくらいにジャストにこだわっています。日本のマニアックなミュージシャンだけがずらすという作業にこだわっていました。アメリカの大雑把な性格からすれば不思議な行為だったようです。しかし、90年代はある意味オタクの時代であり、この細かな作業が浸透していきます。それ以前の典型的な80年代サウンドを楽しめます。

Bakerman
⇒ 続きを読む

[20200829]

SAMARQA59618949

「Squirryllis / SAMARQAND」をEggsで聴こう。 モータウン系ビートポップとニューソウルをエレクトロニックに融合https://t.co/RXdFbefcwt #eggsmu #nowplaying #rock #soul #motown #electoronica #electoronicpop@SAMARQA59618949
08-28 22:07


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ