FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200905]

Joined Ends
(1998/07/14)

Dorian Concept商品詳細を見る


2014年のアルバムです。Ninja Tuneレーベルからのリリースなので、一気に世界的に名前を広めていきました。これまでやっていたようなタイミングをずらすようなプログラミングはやめて、普通にエレクトロニカとして踊れる音楽になっています。ミニマルな感じもありますが、結構起承転結な構成の楽曲に仕上げています。ちょっとしたコーラス的な歌も入っています。

1. The Sky Opposite
2. Ann River, Mn
3. Mint
4. Clap Track 4
5. Draft Culture
6. Schadentrauer
7. Nest Nest
8. The Few
9. Trophies
10. Do, Undo, Redo
11. 11.04.2012
12. Tried (Now Tired)

前衛性は薄れましたが、それでも個性的であります。ミニマルループのような流れがありながらも、プログレッシヴでフュージョンポップな曲調は品格を持ちながらも大衆向けな寛容性を持っています。ほぼ電子音ですが、サンプラーも多少使うようになっています。場面構成がドラマティックなクラシック的な感覚を持ちながらも現代音楽なテクノ感覚も満載です。それによりプログレッシヴなエレクトロニカに仕上がっています。

音源はシンプルな電子音を使う事が多いですが、結構いじっていますので、個性的なサウンドになっています。極端な作り方になっていないので聴きやすさは増しました。それでも微妙に個性を主張しているので、普通のエレクトロニカとは異質な部分があります。クリスタルな感覚のフュージョンにも似た和音構成など、音楽理論に精通しているだけあって、ヒップホップアーティストには真似の出来ない領域におります。

The Sky Opposite
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20200905]

When Planets Explode
(1998/07/14)

Dorian Concept商品詳細を見る


オーストリアのアーティストOliver Thomas Johnsonの一人プロジェクトDorian Conceptの2009年のファーストフルアルバムです。2005年には自主制作でネット配信をおこなっていましたが、様々なレーベルを渡り歩いていく事になります。ファンクバンド、Jacob's Salty and Bamboozling Ladderに在籍しており、Flying LotusやCinematic Orchestraに参加したりしています。

1. Clap Beep Boom
2. Freehanded Monkey
3. Color Sexist
4. Mesh Beam Splitter
5. The Fucking Formula
6. Fort Teen
7. You Tiresome Thing
8. When Planets Explode
9. Her Marshmallow Secret
10. Two Dimensional

この作品では音楽的にはエレクトロニカであります。ブレイクビーツや2STEPなどのビートを取り入れたりしていますが、音をずらしまくったりするプログラミングが特徴的で、それはまるでハードコアでドリルンベースのような印象ももたらしますが、曲調はポップなエレクトロニカであり、ポップな電子音なので攻撃的では無いというところも特徴的です。キーボードプレイヤーとしてもかなりのテクニックを持っていますが、ここではあえてプログラミングによる作業を楽しんでいます。

どんなに演奏テクニックを持っていても、ここまでずらした演奏を組み合わせるという事は困難でありますから、プログラミングならではの利便性を活かしてあえてこの複雑なビートを作り出しています。音がずれていますから踊るという目的からは外れています。それでもこうした音楽をクラブ等で流すのですから、オーストリアなど少し東寄りなヨーロッパでは前衛が日常的に愛されているようです。

Clap Beep Boom
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ