FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200909]

Peace At Last
(1998/07/14)

Angela Aux商品詳細を見る


96年のアルバムです。7年ぶりの作品となりますが、ワーナーというメジャーからのリリースであり、その効果は絶大でヨーロッパ圏では大ヒットとなっています。作風は変わっていて、Paul Buchananによるアコースティックギターでの弾き語りにシンセやバンドサウドで味付けしていくと言うやり方になっています。80年代ポップなやり方も残っていて、ネオアコなスタイルを固めていっている感じです。

1. Happiness
2. Tomorrow Morning
3. Sentimental Man
4. Love Came Down
5. Body And Soul
6. Holy Love
7. Family Life
8. War Is Love
9. God Bless You Kid
10. Soon

宗教的な歌詞が多いのでしょうか、ゴスペル調のコーラスを入れたりしています。当時少しゴスペルライクな感じが流行っていた事がります。シンセの使い方は薄めの白玉コードを入れる程度で、サンプラーはオーケストラ音源を使う程度で、全体的にはアコースティックなアナログ感を中心にしています。それでもデジタルシンセでの白玉コードの存在は薄めでもデジタル感を強要してきます。シンセポップな印象も残っているのです。

しかし歌そのものはファンキーなカントリーフォーク調であり、テンションコードも多用している事からネオアコ感が一番強いと思います。当時の英国はネオアコよりもブリットポップの時代ですが、ブリットポップ感は全くありません。オルタナと呼ぶにはおしゃれな感じですし、シンセポップと呼ぶには音色は80年代なレトロな感じで90年代らしさが全く感じられませんが、英国での知名度が高いようで、ヒットチャートに返り咲いています。

Happiness
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ