FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200912]

Quiet Is The New Loud
(1998/07/14)

The Remote Viewer商品詳細を見る


2000年のアルバムです。これもビニール盤のみでのリリースでしたが、現在もデジタル販売はなされていません。なので入手は困難かと思います。サンプラーによるアブストラクトな作りになっていて、ビートは音素材次第という感じであり、アンビエントな静けさがあります。しかし、アンビエントというよりフィールドレコーディングを切り取ったかのようなブレイクビーツになっています。

1. How Did We Get It So Wrong?
2. A Lot Of Ifs (Inzamam)
3. Press It On
4. Quiet Is The New Loud
5. Does It Take Turn
6. Slowly, In Waves

ローファイな音響派という言葉が適切かと思います。音響派と呼べるほど音質にこだわっているものでもありません。しかし、非楽器なノイズ系など、楽器をリサンプリングして不安定な音程にしてみたり、エレクトロニカらしからぬ音質もありながら、電子音でなんとか音楽として成り立たせている、ジャーマン系の実験的なサウンドスケープであります。

生演奏した楽器をサンプラーに取り込んでループさせたり、やっている事は他の人と変わりありませんが、出来上がったものは他のものとは違う個性を放っています。既存のテクノには飽きてしまっている人向きだと言えます。環境音楽の進化系という捉え方がしっくりくるかもしれません。

Slowly, In Waves
スポンサーサイト




[20200912]

The Remote Viewer LP
(1998/07/14)

Angela Aux商品詳細を見る


イギリスのエレクトロニカデュオThe Remote Viewerの99年のファーストアルバムです。当初はビニール盤のみでのリリースでしたが、後にCD化、ダウンロード販売されるようになります。 Andrew JohnsonとCraig Tattersallの二人組でダークなロック系エレクトロニカであり、クラウトロックの流れを持っている感じで、テクノ的な発想ではないところが斬新です。

1. Untitled
2. Untitled
3. Untitled
4. Untitled
5. Untitled
6. Untitled
7. Untitled
8. Untitled
9. Untitled
10. Untitled

99年と言えば世紀末、ブレイクビーツもジャングルもドラムンベースも期待されながらも終息に向かおうとしていました。代わりにエレクトロニカのような音響派へのシフトチェンジが申し合わせたように始まり出しますが、その流れとは全く違うスタンスにいます。電子音、サンプラー、生演奏も含まれ、ループも使ったりとテクノ系と同じ環境での制作でありながら、それらに組みしないという事で新たな時代に乗り込もうとしています。

曲名にもこだわらないという事で、曲名がない10曲、かなり個性的な音源が並べられていますが、これは彼らなりの音響的な取り組みだったのかもしれません。しかし、音響派と呼ぶにはローファイ過ぎます。単なるコラージュ作品ともとれますが、そこまで前衛的でもありません。ちゃんとした音楽として完結していますし、気をてらおうという意気込みも感じられません。そのクールさがジャーマン的だと思います。

1 Untitled
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ