FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20200918]

Thugs Lounge
(1998/07/14)

It's Jo And Danny商品詳細を見る


2001年のアルバムです。ロック色はより強くなっていて、オルタナっぽい雰囲気もありますが、そこは同世代だからいたしかたありませんが、アプローチしているのは70年代初期の頃のフォークロックにサイケな演出を施した感じで、バンド演奏主体でデジタルサウンドも控えめです。自分達のレーベルだから好きな感じに作れるというのがメリットでしょう。

1. Trip Din, Trip Doubt
2. Driven Away
3. Happy Street
4. Dying Kiss
5. Hug A Tree For Me
6. Sign Of The Cross
7. Adonis And The Pig
8. Real Thing
9. In The Here And Now
10. 21st Century Folk
11. Pillow Fights
12. Give A Little Bit Extra

ポップな感じはフォークトロニカというよりネオアコです。サイケな雰囲気を取り除けばネオアコそのものです。21st Century Folkでは新しいフォークの形としてシンセポップ雰囲気を作っていますが、シンセポップで無く、エレクトロニカと融合させれば後のフォークトロニカになっていきます。まだこの時点でもフォークトロニカの概念が確立されていませんから微笑ましい演出という事になります。

基本はフォークロック、ギターポップ、つまりネオアコに行き着いています。サイケ感覚はブリットポップだとすれば90年代の焼き直しになりますが、それとも違うオーガニックな雰囲気が彼らの特徴と言えるでしょう。表現力は十分に備わっていますから、もっと発信力をつけていれば知名度も上がっていたはずです。本当に音楽を、ロックを楽しんでやっているという印象が伝わる良心的な音楽だと思います。

Driven Away
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ