FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20201015]

The Orlando Sentinel
(1998/07/14)

Emperor X商品詳細を見る


2014年のアルバムです。一人でマルチレコーディングしていたのがプログラミング中心のスタイルに変貌しています。この為事前にライブアルバムを出していたのかもしれません。数名ほどゲストはいますが、プログラミングによりバンドスタイルにもこだわらなくなっています。バンドスタイルでの演奏もありますが、プログラミング中心に演奏されています。

1. Fierce Resource Allocation
2. H.M.S. Black Mediterranean
3. The Orlando Sentinel Press Operator Union Rally Song
4. Ring 1B: Subsumed Class War
5. At A Rave With Nicolas Sarkozy
6. Ring 2A: Proving The Politburo Right
7. Ring 2B: A.I.
8. Swim Laws
9. Caricom (Lagos Version)
10. Repo Browser Vs. Schengen Overstay
11. Ring 3B: Todos Somos Caribenos
12. Ring 3C: Sarkozy Replies
13. Ring 3D: Kafka Goes To Primark
14. U.U.R.R.V.V.

プログラミングに合わせて演奏しているので、生演奏も機械的な演奏になっています。フォークトロニカのデジタルとアコースティックの対比というよりデジタルな印象を強めています。生演奏なのにプログラミングされたような超人的な演奏になっています。この超人的な演奏とニューウェイヴ的な歌がいい感じで調和しています。

トーキングヘッズやXTCがデジタルでアフロなビートによって蘇ったような内容になっています。これまではデジタル素材も生演奏していた感じですが、プログラミングするとなると徹底的に機械的な表現になっています。ですから演奏も歌も機械的に表現するようになっています。このテクノ感がニューウェイヴな表現をさらに誇張しています。

Fierce Resource Allocation
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ