FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210127]

Last Frequency Presets
(1998/07/14)

Languis商品詳細を見る


99年のアルバムです。ドラムはブレイクビーツで、電子音をそこに乗せるというスタイルに変化しています。ブレイクビーツでも電子音を乗せる事はありますが、ここまでシンセポップに近い感じはあまりありません。ですから、それなりに新しい感じではありますが、ブレイクビーツ自体がもう消滅しつつある時期でもあるので、さほど話題とはなりませんでした。

1. Pieces Of Objects
2. Flamedrops
3. Tropical Rain
4. Introx
5. Random3
6. Altap Magnesium Pro
7. Forward Ahead
8. Sirenia
9. Hyper Calm
10 . Living In The Street Of Fangs
11. World Of Toys
12. Last Frequency Presets

時にはヴォコーダーで歌ったり、サンプリング音源でビッグビートな雰囲気を出したりとしていますが、一環とした流れはシンセポップの雰囲気であり、エレクトロニカの前兆だという感じでもあります。エレクトロニカの始まりは音響派な感じから始まりますから、そこには乗っかれていると思います。

ブレイクビーツの場合はサンプラーを利用した電子音である事が多いのですが、彼らもそうした音源を使っていますが、それよりもシンセサイザーの音源の割合が多いのが特徴的です。ブレイクビーツをやっているつもりはないというのがその要因だと思います。ブレイクビーツの時代からエレクトロニカの時代への変換期にある作品ですから、そうした現象になっているのだと思います。

Pieces Of Objects
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ