FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210208]

Elastic Speakers
(1998/07/14)

Freeform商品詳細を見る


イギリスのアーティストSimon Pykeの一人プロジェクトFreeformの95年のファーストアルバムです。トリップホップのダブ感を抜いたような感じのダークな雰囲気とエレクトロニカのような電子音が多めのアレンジになっています。ダブのようなエフェクト処理は多いのですが、レゲエ感がない感じであり、テクノ感が強めです。

1. Unit
2. Reflection:cone
3. Bubbled
4. Ect
5. Infinite Timer
6. Backspace
7. Re:1
8. Gammon Fonk
9. Opp:expone
10. Nenne:int3
11. Evolve
12. Junction
13. Arch Re
14. Corde
15. Clonk

デトロイトテクノやヒップホップはアメリカで発祥していますが、それらに敏感に呼応したイギリス側では独自の解釈でさらなる深淵で暗黒館を演出したりしています。グラウンドビートを皮切りに、ハウス的な展開でアメリカには無い文化として発展させていきます。インドの移民もいますが、ジャマイカの移民も多く、レゲエやダブを取り入れたトリップホップだったり、ブレイクビーツをさらに過激にしたジャングル、ドラムンベースまで様々な変化を見せていきます。

それらと同じ時代にあり、それらの影響も受けていますが、それらとは違う独自のスタイルを作り出しています。シンセポップな雰囲気もありながら、ヒップホップ的だったり、後に生まれるエレクトロニカの雰囲気を既に醸し出しています。サンプラーよりも電子音が多いのも特徴的でしょう。ハウス感が強いというのもあるのかもしません。

Unit
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ