FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210209]

Heterarchy
(1998/07/14)

Freeform商品詳細を見る


96年のアルバムです。電子音よりもサンプリング素材だけ作られるようになっています。かなりアブストラクトでアヴァンギャルドな作りになっています。ブレイクビーツのような作りではありますが、ブレイクビーツとは別物のような動きになっています。それはダンスミュージックを想定していないからです。

1. Culk
2. Late Surface
3. Caniton Web
4. Abscence
5. Blot
6. Vent
7. Anti Zok
8. Sectors
9. Unres
10. Relocation
11. Namme
12. O

創作ダンスのような踊りなら出来るかもしれませんが、クラブでかけるには少しきつい音楽です。やはり独特なダーク感がありますし、モンスターが動くような、暴れるような流れを持った音楽になっています。だから音の素材もかなり攻めたものになっています。当時のブレイクビーツ系の中においてもMike Paradinasとは違う意味に会いにおいて個性を発揮しています。

ダンスミュージックに縛られないと言う事が大きく、その為、リズム、ドラムパターンを大胆に作り込めるからです。しかし、踊れない訳ではありません。創作ダンスのような踊りなら対応出来るようなリズムなのです。こう言う音楽もアメリカでは作り出せないでしょう。イギリス独特の屈折感があります。音素材も音源の音質もかなりクォリティーが高く、エディット処理もかなりレベルの高い作品だと思います。

Culk
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ