FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210220]

リズムアンドブルース系ビートポップスをボサノヴァ、ロックンロール、ハードコアの三部形式でオムニバスにしました。

スポンサーサイト




[20210220]

Kaleidoscopic
(1998/07/14)

Lars Horntveth商品詳細を見る


2008年のアルバムで、ソロとしてはここまでの2枚のアルバムしか出ていません。この作品は完全にネオクラシックな内容で、オーケストラとプログラミングによるオーケストレーション作品になっています。1曲のみの協奏曲のように構成されています。Lars Horntvethはクラシック畑の人であり、その教養が詰まった作品になっています。生楽器の響きとデジタルサウンドの組み合わせの妙と言いたいところですが、ほぼオーケストラが主役です。

1. Kaleidoscopic

ヨーロッパ全体ではクラシック文化が根付いていますが、現代音楽になるとアメリカのジャズに新境地を求めるようになります。ヨーロッパの人達にとっては、ジャズは新鮮であり、未知の存在でありましたから、ジャズを好む人達も増えていきます。アメリカでは稼げなくなったジャズミュージシャンが頻繁に出稼ぎに来るようにもなります。ビートルズショック以前はジャズが最先端だったのです。ですから、このLars Horntvethのようにクラシックの癖があるプレイヤーがジャズを演奏するというパターンが多くあります。

クラシックとジャズの融合、そしてエレクトロニカも融合させるという試みを楽しんでいます。電子音は脇役のような存在になっていますが、デジタルサウンドがある事で、生演奏も相性が良いように演奏しているというところがミソでしょう。電子音も生演奏していたりしていますから、ほぼプログレッシヴロックのような内容でもあります。バンド演奏的な部分もありますし、クラシック畑の人が作ればこうなるという見本のような作品です。

Kaleidoscopic
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ