FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210221]

Super Warren MMIV
(1998/07/14)

Yacht商品詳細を見る


アメリカのJona Bechtoltが立ち上げたプロジェクトYachtの2004年のファーストアルバムになります。2003年に自主制作でMike's Crestをリリースしていますが、一般リリースはここからになります。後にデューになり、バンドに発展していきますが、ここではまだ一人でやっています。シンセポップに近い感じのエレクトロニカです。

1. Jonathan Bechtolt
2. SHTML
3. Remember What This Feels Like
4. I Needed A Change
5. I Asked If We Could Have Sex One Last Time
6. Bunny & Duck's Boat House
7. Do You Remember The Summer?
8. Glowing Rock, Melting Bones
9. Flying And Biting
10. I Will Bend Backwards
11. The Denver Nuggets
12. We Want Tofu
13. I'll Be Happy
14. Doctor Tunde Babs
15. From The Sky, Down
16. Lulling You

ポートランドにある代替学校のY.A.C.H.T.にちなんで名付けられています。シンセポップのようなポップな電子音でプログラミングされていますが、インストものであり、音響派的なサウンドメイキングにもなっていますので、エレクトロニカという総称の方が的確かと思います。ピコピコサウンドもオーソドックスなシーケンスにならないようにしていますし、サンプラーも活用しています。

レトロな感じにするつもりも無く、新しい事に挑戦しようとする意思も感じられる事からインディーズエレクトロニカという印象です。かなり電子音で遊んでいる感じもしますが、ポップにまとめ上げるコントロールもしっかり出来ていますし、新しい音がある訳ではありませんが、音響派な側面としてのトラックダウン処理に個性を感じられます。なかなか新鮮な音に仕上がっています。

Jonathan Bechtolt
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20210221]

Prototype
(1998/07/14)

Sepiamusic商品詳細を見る


デンマークの男女デュオSepiamusicの2003年のファーストアルバムです。Erin ChapmanとMichael Adler Miltersenの二人組で二人とも歌います。自主制作でのリリースになっています。エレクトロニカですが、アコースティック楽器も演奏していますので、フォークトロニカとも言えます。曲もバラエティーに富んでいて、トリップホップなダークな感じから、シンセポップのようにポップな曲もあります。

1. Stone
2. My Empathy
3. Heart Debris
4. No Way Out
5. Ease Me
6. Fall Into Me
7. Musiclife
8. Prototype
9. Static
10. Searchers

Erin Chapmanの歌声はさほど特徴は無くて、よくあるアメリカの女性シンガーのようであります。安定した歌ですし、問題は無いのですが、本人が色々と表情をつけて歌っている割には無個性な歌声です。歌は上手いのに申し訳ないのですが、この特徴の無い歌声が、彼らの音楽をオーソドックスな印象にしてしまっています。音質も良いので尚更です。

上手い事やっているのにケチをつけているようですが、ダークなのに毒を感じなかったり、スタイルだけでやっているような印象を受けてしまいます。優等生過ぎるのです。ヒットチャートには向いている雰囲気を持っていますが、うまく立ち行かせている優等生に魅力を感じないのは、私が劣等感の塊のなのか、ひねくれすぎているのか、分かりませんが、もう一癖欲しいところです。2009年にはこの作品にリミックスを加えたTrenchesをリリースしますが、現在はここまでのリリースとなっています。

Stone
⇒ 続きを読む

HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ