FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210228]

Deadland After Dreamland
(1998/07/14)

Joseph Nothing商品詳細を見る


2003年のアルバムです。これまでのブレイクビーツの流れの中で、ロック色、ポップ色を加えたスタイルになっています。これまでの攻め方とは違う感じではありますが、やはり攻めています。それでもサンプリング素材がどうしても英語圏では無い人の発音になっているので、日本の閉鎖的なインディーズのイメージはどこかに漂っています。

1. Deadland Geist Orchestra
2. Clockwork Island
3. Martian's Bazzar
4. Fishhead
5. Yesterday Evening Lullaby
6. Baby Life Form
7. Floating Piazza
8. Flight Of The D.I.O
9. Incredible Journey In Their Flying Mother Ship
10. Two Rivers
11. Attack Of The D.I.O.
12. Deadland Midget Orchetra
13. Shine On Our Heads

日本独特のフォークトロニカの興隆はありますが、それも日本ならではのインディーズの色合いが滲み出ていて、90年代初期頃まで続いていた日本のインディーズカラーというのが残っていました。しばらく聴いていないと思っていましたが、こういう場面で久々に出くわしました。せっかく攻めたブレイクビーツは過激で面白いのに、どこかにまだ島国根性が残っているかのような印象を受けてしまいます。

しかし、最近では珍しい事なので、これも個性だと思えば良いのですが、どうしても昔から日本独特の劣等感のイメージが現れているような印象が残っているので、昔を知っているものにはきつい感じです。EQ処理が荒削りなのも悪い印象になってしまいます。思いっきりはいいようなので、後は音質の問題だけだと思います。音の太さ、細さとか、微妙な事ではありますが、日本の悪いイメージがよぎってしまうので、そこだけが勿体無い。そういう事すら感じ取れていないのだとすれば、もうそれは日本固有の病気であります。

Deadland Geist Orchestra
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




[20210228]

Dreamland Idle Orchestra
(1998/07/14)

Joseph Nothing商品詳細を見る


2002年のアルバムです。だいぶ日本のインディーズ臭さは軽減出来ています。ブレイクビーツとしては攻めたアレンジになっていますから、それがいい方向で現れるようになりました。ブレイクビーツにリバースも混ぜたり、ロック的な要素も入れたりと、かなり個性的に構築しています。

1. Dreamland Geist Orchestra
2. Icon
3. Wind May Blows Nobody
4. Still
5. Spiral Cloud
6. Skinny Land
7. March Of The D.I.O.
8. Exhausted Machine Island
9. Fat Baby
10. The Incredible Journey In My Flying Saucer
11. Secret Calm Life
12. Its Next Step Toward Nothing
13. Brown Sky Walker
14. Yesterday Evening
15. Or
16. Underground Cafe
17. Blind Theme For All

アルバムジャケットにはまことちゃんらしきキャラクターが描かれていたり、日本の民族楽器のサンプリングを使ってみたりと、和な感じの演出は良いと思います。ただ、Y.M.O.の時代から日本のインディーズにありがちだったぼそぼそ歌う閉鎖的な雰囲気を前作では引き継いでいましたので、DTM環境でもそれは拭い去れないのかと絶望すら感じさせましたが、それが今回は何とか感じさせない音作りになっています。

プロデューサーをMike Paradinasが担当していますが、それは前作も同じで、それなのに、こんなに出来栄えが違うというのは、やはり音源の選択肢にあるように思います。そこは感覚であり、日本人特有の感覚がY.M.O.の時代の遺伝子を引きずってしまっていたのだと思います。テクノ系なんだから、それが通用すると思っていては日本はまだまだ鎖国状態に近い感じになってしまいます。この部分の脱却こそが最重要課題であります。

Dreamland Geist Orchestra
⇒ 続きを読む

[20210228]

SAMARQA59618949

「LovePyoko / SAMARQAND」をEggsで聴こう。 EDM全開のエレクトロニカhttps://t.co/CHH4q5lAvA #eggsmu #nowplaying #rock #edm #electoronica #eurobeat #poprock @SAMARQA59618949
02-27 22:28


HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ