FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210308]

Upcetera
(1998/07/14)

Jim Moray商品詳細を見る


2016年のアルバムです。弦楽器と管楽器を従えたバンド編成での演奏で、より洗練されたポップソングになっています。ピアノがメインになっている感じで、曲調はまるでベンフォールズファイブのようであります。ベンフォールズにオーケストレーションが加わって洗練された感じになっています。例えばベンフォールズが影響を受けたRandy Newmanはピアノでフォークソングを歌うようなシンガーでしたので、フォークソングの解釈としては適切な進化を遂げています。

1. Fair Margaret And Sweet William
2. William Of Barbary
3. Another Man's Wedding
4. Edward Of The Lowlands
5. Eppie Moray
6. The Straight Line And The Curve
7. Sounds Of Earth
8. The Foggy Dew
9. The Flying Cloud
10. Lord Franklin

ギターとピアノではヴォイシングが違ってきますから、印象も洗練された感じになります。それに加えてオーケストレーションによるヴォイシングも加わっていますから、よりフォークっぽさは無くなってきますが、それでもフォークの存在を出しながらもポップに仕上げるという、かなり上質な音楽になっています。理論としてその辺りを理解していても、実際に自分の曲として、ここまで仕上げられる人は少ないと思います。

理論を学んだ上で、才能も備わっているからこそ成し遂げられた音楽性を身につけています。どうすれば気持ちよく歌えるか、気持ちよく聴かせられるか、センス、感性が無ければ、それは身につかない事だと思います。そしてそれ以上に細部まで神経が行き届いたアレンジでの表現。知名度、過小評価されているもったいないくらい才能を備えたミュージシャンだと思います。イギリスではそれなりに評価されているようですが、世界に通用するアーティストだと思うので、もっと知らしめられるべきだと思います。

Fair Margaret And Sweet William
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ