FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20210316]

The End Of The World
(1998/07/14)

The Real Tuesday Weld商品詳細を見る


2008年のアルバムでライブアルバムになっています。このライブアルバムもコンセプト作品のように構成されています。スタジオ盤とは雰囲気が違うので、これも新しい彼らを発見出来る内容になっています。これまではラグタイムジャズのような雰囲気でしたが、Introからセロニアスモンクのようなピアノビバップジャズ風の演奏で始まります。

1. Intro
2. I'll See You In My Dreams
3. Epitaph For A Dream
4. Over The Hillsides
5. Black Birdies Come
6. What It Takes
7. Nightingales
8. Dreaming Of You
9. Valentines
10. Outro

ビバップな演奏も出来るるという雰囲気で始まって、これまでの作品などもオリジナルよりもしっとりと聴かせるバラード調の曲が多く入っています。歌が入るとトムウェイツのような感じの雰囲気となります。キャバレージャズのような場末の酒場でのピアノ弾き語り調のトムウェイツと共通する雰囲気を持っています。これにサンプリングやシンセを導入してくるのが彼らの特徴ですが、このライブバージョンではしっとりと歌を聴かせる事に重きを置いているので、ギミックなサウンドはわずかです。

ナイトキャバレーというより、閉店間際の酒場のメランコリックな雰囲気を醸し出しています。大勢で酒を飲み交わすのではなく、一人で打ちひしがれながら酒を飲んでいる男がピアノを弾きながら歌っている。まさにトムウェイツの世界です。女性ボーカルのMara Carlyleの歌が入るともっと切なくなってきます。ライブでもスタジオ盤では味わえないような感じがあるので、ファンには必須な作品だと言えます。

Intro
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト




HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ